ここから本文です

時代劇でときどき介錯人がガァ~とかなんとか気合を入れて介錯してるところを見ま...

aki********さん

2011/3/1501:04:31

時代劇でときどき介錯人がガァ~とかなんとか気合を入れて介錯してるところを見ますが本当は介錯人ってだまって介錯するのではありませんか、でないと武家でもその気合にびっくりする人がいると思いますが。

補足ありがとうございます。ただ武士でも自分の腹に小刀を刺せる人は少ないようでつまり介錯で命を落とすようなんです。すると怒鳴られるとびっくりして首がひっこむ人もいるかなと思いまして。

閲覧数:
296
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ita********さん

2011/3/1501:17:52

時代劇はあくまで演出家だからねぇ、もっとも正式な作法は知らないけど、武家でもその気合いにびっくりって武家って腹切ってる人のことだよね、既に腹切っているのに気合いにびっくりする余裕なんて無いんじゃない。腹切る前に首切るわけじゃないんだから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tak********さん

2011/3/1504:13:06

黙って、切るより、気合をいれたほうが、きりやすいからです、剣道でも必ず気合いをいれて相手にうちこみますから?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる