ここから本文です

青色申告して1週間後に税務署から呼び出し通知がきました。

アバター

ID非公開さん

2011/3/2113:33:34

青色申告して1週間後に税務署から呼び出し通知がきました。

3月14日に申告を済ませたのですが、1週間後の21日に「所得税のことで面談したい」と、
日時指定を書いたハガキが税務署から送られてきました。

こんな呼び出しも初めてなら、青色申告も3年目で初心者のため、教えていただきたいことがあります。

質問①
面談時には、ハガキ・印鑑と一緒に、「所得計算に必要な帳簿書類等」を持っていく必要があるようです。
経費や売上げは、弥生のソフトでつけていますが、プリントアウトはしていません。
パソコンごと税務署に持っていっても、問題ないでしょうか?
プリントアウトして持っていく必要がある場合は、何と何をプリントしていけばいいでしょうか?


質問②
持参書類の「帳簿書類等」とある「等」とは何を指しているのでしょう?
領収書でしょうか?


質問③
後ろめたいことがあるとすれば、フリーランスで、その業務内容上、
たとえば、飲食や交通費で仕事とプライベートの区別がつけにくく、
プライベート色が強い飲食も「接待交際費」として計上しているケースがあることです。
申告してすぐに、いったい何を聞かれるのか、今からドキドキしています。
こういう経験がある方、心構えや注意しておくことを教えてください。

①②は、明日にでも税務署に直接聞けばわかることなのですが・・・
できれば、あまり関わりたくないお役所なので、よろしくお願い致します!

補足皆様、早速、有用な回答を有り難うございます。
知らなかったこがたくさんあり、知識不足を反省してます。

ご回答を総合して、最低限プリントしていくなら、元帳だと理解できました。

しかし、いざプリントしようとすると結構膨大な量・・・。
明日、税務署にパソコン持ち込みの件、確認してみます。

同様の呼び出しを受けた方の参考になるよう、明日の税務署に聞いた結果をご報告したいと思います。

閲覧数:
15,891
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blk********さん

2011/3/2117:01:33

青色申告者であれば、青色申告承認申請時に備付帳簿名を指定しているはずです。
申請書に記載した帳簿と、その他領収書や事業口座の通帳類を持参すればいいと思います。
話は違いますが、以前ある機器作業で税務署へPCを持ち込むことがありましたが、もしPCを持参する場合は、場所と電源確保の問題がありますので、事前に税務署に確認しておいて下さい。

接待交際費については、領収書だけでは不十分です。その内容が問われます。
こういった場合は、接待伝票を起こして、詳細を記録しておき、領収書と一緒に保管しておくことが望ましいです。
会社等法人ではやっている方法ですね。
そういった資料があれば心配はありませんが、無い場合は今からでも接待メモを整理した方が良いですね。

アバター

質問した人からのコメント

2011/3/23 21:31:18

すべての回答が参考になりましたので、一番最初にいただいた回答を選びました。
税務署問合せの結果、パソコン持ち込み不可のこと。記載洩れの確認で、私の場合、売掛帳が必要とのこと。それより、すでに申告期間をすぎているので、洩れがあったため、青色申告控除を受けられない可能性があるそうで、ショックです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaz********さん

2011/3/2116:30:00

青色申告で確定申告して
提出後たった1週間で
申告の内容について聞かれるなんて
にわか信じられません。

可能性があるといえば
①確定申告書に青色決算書が付いていなかった
(税務署が紛失してしまった?)
②青色申告した所得のほかに明らかな申告漏れの所得がある
(株や不動産の譲渡や、保険の満期金の受け取りなど)

違っていたらごめんなさいね。

koz********さん

2011/3/2116:16:01

税務署が見たいのは、毎月つけている帳簿でしょうね。
業種や規模によってもちがいますが一般的に

現金出納帳
元帳
領収書
請求書
売掛帳、買掛帳
源泉徴収簿等

①税務署は一連の流れがわかるのをみたいのだと思うのですが、一番よいのは元帳なのです。もし打ち出せないのであれば、その旨おっしゃるべきですね。そうしたら、税務署職員がご自宅にパソコンを見に来るかもです。 しかし、他の書類で納得、解決できれば来ないかもしれません。

②上記に書いている現金出納帳等です

③実際プライベートの分も一緒に交際費等でプラスされている方も結構居ます。しかしながら、税務署には、ぜったいにプライベートが入っていることは言ってはいけませんよ!!あくまでも業者や、仕事関係の打ち合わせなどと、おっしゃってください!!


なにも、悪いことされていないのであれば、胸をはって税務署へいかれてください。ましてや、悪いことしてないのに、呼び出しとは・・・みたいな。

内容はわかりませんが、ちょっとした帳簿の付け間違いや、金額の入力ミスなのども考えられますので、まずは、税務署さんのお話をよく聞いて、ご回答されると言いと思います。
税務署職員も、公務員の方なので、結構愛想悪い方はたくさん居ますが、負けずにがんばってください!!

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

2011/3/2115:10:28

①仕訳帳と総勘定元帳をもっていき、必要あれば追って提出します。でよいのではないでしょうか。
②証憑となる領収書・請求書・納品書などです。
③ドキドキする気持ちは良く分かりますが、故意におかしなことをしていなければ、自分の主張と税務署の見解をすり合わせるよいチャンスです。または、そうお思いになって臨まれたらいかがですか。事業性の費用と非事業性の費用との境界については、その判断の基準や内容について突っ込んで聞いてくると思います。また、売上を立てる時期や費用計上のた時期など。御自分が考えて判断されたことについては、躊躇せずはっきり臆することなく物を言ってください。理解に苦しむことがあれば「知ったかぶり」することなくその根拠をはっきり明快に聞いてきてください。あと、ほかに収入があるにもかかわらず申告していないようなケースも税務署から招待状が届いたり、お伺いの手紙が届いたりします。

siz********さん

2011/3/2115:07:26

質問①「所得計算に必要な帳簿書類等」は総勘定元帳になると思います。プリントアウトして持参をした方がよいでしょう。②振替伝票、現金出納帳、領収書、請求書になると思います。③確定申告書が終了してまもなく呼び出しが来るということと印鑑を持参するということはおそらく提出した書類に誤りがあるのではないかと思います。領収書とか請求書を持っていってもおそらく見ることはないでしょう。あなたの申告した内容(売上が少なそうだとか、交際費が怪しいとか)に不審があるようであれば税務署のほうからお宅へ調査に行くでしょう。

sya********さん

2011/3/2114:54:57


パソコンを持って行けるならそれでも構いません。


売上帳や経費帳、請求書や領収書。全部持って行っておけば再度面談になる可能性が低くなります。足りない書類があればもう一度行くことになりかねません。


事業に関係あることを合理的に説明できればOKです。むりなら素直に負けを認めた方が賢明です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる