古典、活用の種類と基本形を教えてください。

古典、活用の種類と基本形を教えてください。 ・雨、(朦朧)として鳥海の山かくる。 ・身もくたびれ、心も(静かなら)ず。 上記の文の()の部分を基本形に直し、活用の種類と活用形を教えてくださいTT

文学、古典970閲覧

ベストアンサー

1

====== ①朦朧と→朦朧たり タリ活用・連用形 ※「と」までカッコだと思います。 ②静かなら=静かなり ナリ活用・未然形 活用形は、記憶していれば、それぞれ一つしかない語形なので問題なく決まりますね。 ======

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 活用形、しっかり記憶しようと思います(。♋ฺ‸♋ฺ。)

お礼日時:2011/3/22 17:36

その他の回答(1件)

0

形容動詞ナリ活用「静かなり」の未然形です(文のつながりに、未然形接続、打消の助動詞「ず」があるので)。 活用は、 未然…なら 連用…なり、に 終止…なり 連体…なる 已然…なれ 命令…なれ