ここから本文です

国語や文法に強い方。「おかえりなさい」や「おやすみない」などは、どちらも「お...

can********さん

2011/3/2301:30:53

国語や文法に強い方。「おかえりなさい」や「おやすみない」などは、どちらも「お」を取ると「帰りなさい」「休みなさい」となってしまいます…

それなのに、なぜ今使われているような意味になったのでしょうか?

どなたか教えて下さい!

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
815
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2011/3/2301:44:41

「お帰りなさい」や「お休みなさい」の「なさい」は命令の意味を持つ「~(し)なさい」ではなく「する」の尊敬語の「なさる」からの変化で「お」は丁寧語です。
ですからニュアンスとしては「お帰りなさい」や「お休みなさい」は「帰れ」、「休め」などの命令的なものではなく「よく(無事で)お帰り下さいました。」、「よく休んで下さい」が適切です。
同じ「なさい」という語でも命令形や尊敬語などの違いがあります。

質問した人からのコメント

2011/3/29 21:58:53

ありがとうございました!すっきりしました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kuc********さん

2011/3/2301:54:51

おそらく、本来は「おかえりなさりませ」「おやすみなさりませ」だったのではないかと思います。
それが次第に簡略化され、「おかえりなさい」「おやすみなさい」になったのだと思います。

おかえりなさいを例に挙げると。。。
「お」は美化語の「お」
「かえり」は「帰る」の連用形
「なさる」は「する」の尊敬語
「ませ」は助動詞「まし」の未然形で、願望・希望を表しますから、「~してほしい」という意味になります。

つまりは「帰ってきてくれてありがとう」や「休んでいただきたい」というような相手への気持ちを表す言葉なのではないでしょうか?

jic********さん

リクエストマッチ

2011/3/2301:54:15

「おかえりなさい」は、「お帰りなさいました(ね)」の短縮。
「おやすみなさい」は、「お休みなさいませ」の短縮。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる