ここから本文です

JR東海とJR西日本は共同開発車両を在来線では285系、新幹線では700系とN700系を所...

hin********さん

2011/3/2319:26:25

JR東海とJR西日本は共同開発車両を在来線では285系、新幹線では700系とN700系を所有していますが、開発の時はどちらがメインで開発したのですか?

閲覧数:
288
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tos********さん

2011/3/2821:18:32

700系はけっこうJR西日本の技術が入っているかと・・・500系で培った技術をかなり投入しています。
N700系はかなり東海がメインでしょう。
285系はほとんどJR西日本でしょう。
収入の約90%が東海道新幹線であるJR東海。
在来線車両。強い意気込みなどなかったはずです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mom********さん

2011/3/2419:11:55

JR東海イコール日本車両というイメージが発足して間もない頃から
有り、285系の時も東海がメインで開発した。

uwh********さん

2011/3/2319:43:45

新幹線車両については多分にJR東海の意向が組み込まれていると感じます。N700系ではJR西日本の500系の技術が組み込まれているようです。(山陽区間での時速300km運転はJR西の意向でしょうから)
サンライズについては、JR西日本が旗振り役だったようです。新聞記事での記憶ですが、当時東京発着のブルートレインには、JR東日本、九州、西日本と車両にはノータッチでしたが、東海が関与していました。この中で、九州行きについて、東日本が真っ先に「やめよう!」と主張したらしいです。それに対して、西日本は「まだ需要がある!」と主張して、サンライズの開発をしたと書いていました。
先の「九州」と書いたのは、出雲については東日本も「需要がある」と認めていましたから。
それに賛同した、東海が共同開発に名を連ねました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる