ここから本文です

天皇の改元理由がおもしろい(ユーモアがある)ものがあれば教えて下さいm(__)m また...

mas********さん

2011/3/2416:06:14

天皇の改元理由がおもしろい(ユーモアがある)ものがあれば教えて下さいm(__)m

またそれが何から何に改元されたかもお願いしますm(__)m

補足馬鹿馬鹿しいものや一風変わった理由等も大歓迎です★

出来るだけたくさんお願いします(wikipedia抜きで)m(__)m

閲覧数:
557
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jas********さん

2011/3/2422:09:54

元弘→建武

1334年(元弘4年)、後醍醐天皇は「建武」と改元。

辛酉革命説(辛酉の年には社会的大変革が起きるというもの)により「武」の一字は不吉であるとする周囲の猛反対を押し切り、後醍醐天皇は後漢の光武帝の使用した「建武」への改元の勅を出す。

建武→延元(南朝年号)

後醍醐天皇の「建武の親政」は武家勢力の台頭に僅か2年で崩壊(やはり「建武」は不吉だった)。建武3年(1336)、後醍醐天皇は吉野に脱出し南朝を樹立。そしてロクでもない(後醍醐天皇はそう思っていたかも)元号である「建武」から「延元」に改元。ただ北朝はこのまま「建武」を使用。

永禄→元亀→天正

永禄13年(1570)、正親町天皇は永禄から元亀(足利義昭の意向によるものか)に改元。ただ信長はこの「元亀」という年号は好ましくないと考えていたようです(3年後、「元亀」の年号は不吉により改元するようにいっている)。その理由ははっきりしませんが(文字そのものが気に入らななかった、義昭の意向で改元したことを嫌った?)。

そのことから信長が義昭を追放し足利幕府が崩壊した元亀4年(1573)7月、信長はすぐに朝廷に働きかけ、「天正」に改元。

明和→安永

明和9年2月29日、「目黒行人坂」の大火により江戸の資材不足の深刻化、諸物価の暴騰、その他様々な天変地異や異常事態が起きたため、幕府は朝廷に働きかけ同年11月、「安永」と改元して人心の一新を図る。ただ庶民たちは狂歌で

「年号は安く永し(安永を指す)と変われども 諸色高直(こうじき)いまにめいわく(明和9年をひっかけた)」、と嘲笑するばかりであった。

改元には関係ありませんが、鎌倉公方の足利持氏はクジ引きで6代将軍に足利義教なったのが気に食わず、元号が正長から永享に改元されても新しい年号を使用せず、幕府の権威を認めない態度を取り続けます。

質問した人からのコメント

2011/3/24 23:31:16

降参 狂歌以外に関しては知らないことだらけでしたO(≧∇≦)O

あと室町幕府が終わったから改元したんやと思っていたけどほんまは織田信長が気に入らんかったからが理由なんですね★

とても勉強になりました!!!

おーきにぃー(o^ O^)シ彡☆笑

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tho********さん

編集あり2011/3/2421:20:51

1764年から1772年までの期間、【明和】という年号が使われていました。

明和9年(1772)2月、江戸三大火の一つ「目黒行人坂の大火事」が起きます。
更に8月2日、江戸の大型台風が上陸、その15日後の17日、更に超大型台風が上陸。
更にその影響なのか疫病が発生、十数万にも及ぶ夥しい死者が出ました。

民衆はコレを「めいわく」な年だからこんな災害が起きたのだと噂し、あまりにも酷い災害の連発に幕府も薄気味悪くなったのか朝廷に改元を願い出ます。
11月になってからやっと改元が認められ、【めいわ9】年という年は取り消されました。

次の年号は【安永】、「永く安かれ」という年に定められたのです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる