ここから本文です

会社解散について 倒産寸前のオーナー会社のオーナーが亡くなり、相続人が全員相...

ID非公開さん

2005/9/119:17:51

会社解散について
倒産寸前のオーナー会社のオーナーが亡くなり、相続人が全員相続放棄をしました。
この会社の株式95%も相続財産でしたが、
今は、相続人が存在しません。
他の役員から、会社解散を行いたい旨連絡を受けましたが、95%の株式の所有者がいないため、「株主総会」を開催することができません。
「解散登記」も「清算人」も選出できません。
どうしたら良いでしょうか?
「弁護士さんを頼む」のが良いのは分かっています。
が、もともと倒産寸前だったため、お金が
なく、役員さんが自ら手続きをしたい意向
です。
このようなケースでは、どのように
進めたら良いでしょうか?

閲覧数:
654
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/9/122:00:43

〉オーナー会社のオーナー
何のオーナーなんだろ?

民法ぐらい読んだら分かると思うんですけど。

取締役が、利害関係人として、家裁に代理人の選任を申し立てるのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2005/8/3112:15:17

いま相続財産法人が株式の所有者です。
役員さんから家庭裁判所に管理人を選任するように申立てしてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる