1500万の中古マンションを購入する時に、父に1000万円の住宅取得資金の贈与を受けます。 オーバーした500万円は借用書を作成し、月々3万円の返済を父の銀行口座に振り込む形でします。 私は今

1500万の中古マンションを購入する時に、父に1000万円の住宅取得資金の贈与を受けます。 オーバーした500万円は借用書を作成し、月々3万円の返済を父の銀行口座に振り込む形でします。 私は今 後、月々の返済を父にしますが、父からは年110万円の贈与を受けます。 以上の事で、税金がかかったり違反したりしている事項はありますか?

中古マンション180閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

〉Q1 親から毎年100万円ずつ10年間にわたって贈与を受ける場合には、各年の受贈額が110万円の基礎控除額以下ですので、贈与税がかからないことになりますか。 A1 各年の受贈額が110万円の基礎控除額以下である場合には、贈与税がかかりませんので申告は必要ありません。 ただし、10年間にわたって毎年100万円ずつ贈与を受けることが、贈与者との間で約束されている場合には、1年ごとに贈与を受けると考えるのではなく、約束をした年に、定期金に関する権利(10年間にわたり毎年100万円ずつの給付を受ける権利)の贈与を受けたものとして贈与税がかかりますので申告が必要です。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402_qa.htm#q1

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました(^.^)

お礼日時:2011/3/28 12:30