ここから本文です

縄文時代からすでに農業が行われていたって本当ですか?

アバター

ID非公開さん

2011/3/3114:17:10

縄文時代からすでに農業が行われていたって本当ですか?

縄文時代に生きていた人間の糞石を分析した結果、クリ、トチ、クルミ、ドングリなどが採取されてどれも「栽培種」だと判明したと文庫本に書いてあったのですが、実際には弥生時代から稲作や農業がはじまったと前に習ったので、これは最近わかった事なんでしょうか?

閲覧数:
3,330
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jic********さん

2011/3/3119:27:43

縄文農耕論という学説が古くからあります。日本は酸性土壌で有機質遺物が極めて残りにくく、食生活や生業という基本的なことがなかなかわかりにくいのですが、昔から考古学においては農耕に使っていたらしき石器類であるとか、わずかに残る植物の炭化物から粗放的な農耕が行われていたのではないかとする考え方がありました。

また、狩猟においてもイノシシの幼獣の骨が大量に出土したり、どうも家畜飼育ではないけれど動物を養っていたらしき形跡もあって、縄文時代の生業というのは狩猟採集ではなく、弥生以降の本格的な農耕ではなく、「園耕」というのですが、かなり粗放的で簡素な農耕程度はしていたのではないか、と考えられています。

近年は、土器の内部をシリコンで型どって、顕微鏡で観察することで穀物が押し付けられた圧跡を探す研究が行われていて、イネ科植物も含めて、大豆であるとか確実な栽培種の痕跡もみつかりつつあります。

では縄文時代には農業をしていたのかというと、まだそこまで展開を述べられない基礎研究の段階であろうと思います。農業をしていた/してなかったではなく、狩猟採集などほかの生業と組み合わせて、どの程度であったかという実態に迫れるのは、まだ時間がかかろうかと考えています。

アバター

質問した人からのコメント

2011/4/2 06:47:48

降参 jici_siiさん、長くて詳しいご回答ありがとうございます。とても参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2011/3/3114:29:57

縄文時代、6000年前に、陸稲栽培は、始まっていました。が、農耕ではありますが、農業とは、言えず、農業とするには、それを、生業とする人々が、社会の中心にならないと、いけません。それが、水稲栽培の始まった2500年前で、そのあたりからが、弥生時代の始まりとしていいのでないだろうか。というのが、最近の説です。
縄文時代は、稲の栽培を知っていても、それが、主食になりきっていなかったのでしょう。団栗の栽培、採集、漁労、狩猟も、マルチに行っていたか、分業されていたかは、まだ、わかっていないと思います。土地への定着率の問題もあります。おそらく、季節ごとに移動していたのではないかと、思います。

gom********さん

2011/3/3114:27:04

稲作は弥生期に入ってからだと思いますが、元々日本に自生していた植物は、人為的に取捨選別されて植えられた様です。
縄文時代の遺跡にあった栗林の花粉か何かを調べた所、遺伝子が近寄っていたそうです。
自然には有り得ない事ですので、明らかに人為的と判明したそうです。

mit********さん

2011/3/3114:26:28

最近でもないですけどもう何年も前からこの話はよく聞きます。
実際に縄文時代にすでに集落を造り木造の倉等も出てきました。
ちなみに四大文明も嘘です。当時20以上の文明が世界中にあったというのも既に定説です

「縄文時代、弥生時代」に関する質問

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる