ここから本文です

納骨の時、骨壷で入れるのか、骨壷から出して、骨だけ入れるのかどちらが、いいの...

han********さん

2011/4/102:54:01

納骨の時、骨壷で入れるのか、骨壷から出して、骨だけ入れるのかどちらが、いいのですか。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
38,182
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

but********さん

2011/4/107:32:11

どちらが良いとか悪いの選択ではありません。
お骨を土へ還す為に、墓地を設けているのです。
骨壷は火葬場からの運搬具であって土へ還せば不要になるものです。
土へ還さなくても良いのであれば墓地など買わずに家の仏壇に保存して置けば良いのです。
寺の住職に指導する力など持ち合わせておりません。
第一、お墓などに興味がないのです。
土葬時代は、全骨を土へ還していたのです。
火葬では早く土へ還すように焼くのです。
骨壷は運搬具と心得るべきで、骨壷に入れたままで保管したのでは全く役割が順守されていません。
魂は仏の浄土へ赴き、
借り物の肉体は母なる聖地の墓地で融けて行って無くならなければならないのです。
絶対に壺のまま納めてはなりません、
お骨にカビが生えた無残な姿をさらけ出しています。

質問した人からのコメント

2011/4/3 00:08:27

何の知識も経験もない突然の事で、墓屋さんのさしずのまま、運んでいってしまいました。骨だけでも残したかった そんな想いがありました。スッキリとハッキリとさっぱりとした答え本当に有難うございました。心落ち着いて供養していきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

poj********さん

2011/4/300:05:55

お墓は自分一代だけの事ではないので、まずその地方や寺院の仕来りで行うのが良いと思います。特にそれがないのなら、自由にされて良いでしょう。関西地方では骨壷から出す方式が多いようですが、納骨の時は骨壷のまま安置し、骨壷が増えると地面に還すこともします。納骨の時に骨壷から出して、白い布袋(墓石屋さんが呉れる)に遺族の者が戒名と南無阿弥陀仏とか般若心経とか梵字(これは真言宗)とかを書いたものに入れて地面に置きます。手抜きをするところでは白い袋のままのこともあります。墓石屋さんはそういうことを良く知っているのでその地方の様子を聞いてみるのも良いと思います。
私見ですが、やはり土に還るのが自然と思います。しかし夫婦や子供など特別に扱いたい遺骨の場合は、一度に先祖代々の土としてしまわず、しばらくはその個人の骨壷のままで安置しておきたいという気持ちもあってよいとも思います。そのあたりは遺族の気持ち次第でしょう。 なお、お墓の移転はこれからは益々増えるでしょうが、その時は、骨壷は無いのでお墓の中の土を一握りもってゆくことをしています。

asd********さん

2011/4/111:06:33

どちらの地域か分かりませんが、すでに先祖は墓におられるということですよね?

でしたら「骨だけ」なのか、「骨瓶ごと」なのかは
選ぶものではなく、もともとの「墓の作り」と「家の考え方」です。
例えば
関西の多くは骨だけしか入るスペースが有りません。
関東の多くは骨瓶ごと並べる棚が墓下にあります。

pop********さん

2011/4/107:13:51

そのお寺さんのやり方なんじゃないでしょうかね。
ウチのお寺さんでは、骨壺ごと入れますが、主人側のお寺さんでは、3~7回忌を過ぎるとカロートの床のコンクリートを壊し、骨壺から出し土に戻し、またコンクリートで覆います。何れも宗派は違いますが、横浜のお寺さんです。
なのでお寺さんのやり方だと思います。

bok********さん

2011/4/106:04:53

2通りの事が考えられます。
① 墓地は自分の物でなく、借用地の使用権を得ているだけなので、事情で別の所に移し替える場合(例えば子孫が現在の墓地は遠いので新しくお墓を移される場合)や、将来継承される方がいなくなる予想の場合(永代供養後)等は、骨壷に入れておく方がよいでしょう。
② 先祖代々沢山の遺骨が納めきれなくなり、白布袋に移し替える場合もあります。早く土に帰すという考えでは昔からのように直土葬という方法があります。
現在は火葬で御骨も少ない為骨壷のままでもよいのですが、白い布袋に入れ替える選択もあります。

どちらが良いかどうかは生きている遺族の考え方です。故人にはわかりません。
いずれにせよ遺族が、如何に大切に供養してあげることかと思います。

sur********さん

2011/4/103:23:32

母に聞いた話ですが、亡くなった方は土に帰ると言われるので、骨壷から出して骨だけを入れるようです。実際、父の骨も骨壷から出して納骨しました。
昔は火葬ではなく棺桶のまま埋葬(土葬)してました。肉体は滅んでバクテリアなどが全てを無くしてしまって、棺桶だけは腐って残るようです。そうしたことから土に帰るといわれるようです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる