ここから本文です

古物商の申請、許可後に申請者が破産すると取り消しになるのでしょうか?

gen********さん

2011/4/118:26:07

古物商の申請、許可後に申請者が破産すると取り消しになるのでしょうか?

ある法人の代表者です。個人的に古物商の許可を取りリサイクルの営業したいのですが、
申請者がその後破産した場合は古物商の許可は取り消しされますか?
宜しくお願いいたします

閲覧数:
1,529
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tad********さん

2011/4/214:18:44

取り消されることがあると思われます。

古物営業法の解説:警視庁
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/kaisetu.htm#e

(より一部をコピペ)

許可の取消し等(第6条)
次に該当する方は、許可を取り消される場合があります(法第6条)。
(2)欠格事由(上記「許可が受けられない場合」参照、ただし(7)を除く。)に該当することとなった。

とあり、

許可が受けられない場合(第4条)
次に該当する方は、許可が受けられません(欠格事由)。
(1) 成年被後見人、被保佐人(従来、禁治産者、準禁治産者と呼ばれていたもの)又は破産者で復権を得ないもの

と、この文面からは破産して復権を得ないものは取り消されることがあると思われます。


「場合があります」と書いてあるので、取り消されない場合もあるのかもしれませんが。
許可を出している管轄の警察署に問い合わせてみるのが一番よろしいかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる