ここから本文です

自動車ローンの一括返済について質問させていただきます。

tmt********さん

2011/4/121:15:49

自動車ローンの一括返済について質問させていただきます。

平成23年3月中旬に元金1,300,000円。利息372,620円。60回払い。の自動車ローンを組みました。(最初の返済日が平成23年5月のためまだ1度も返済はしていません)金利が9.9%と高かったため、銀行の自動車ローンに借り換えをすることにしました。銀行の融資が決まった為、平成23年3月末にローン会社(大手の自動車会社と提携を結んでいる有名なローン会社であり、ヤミ金ではありません)に一括返済の金額を確認した所、返済額は1,419,968円との回答がありました。ローンの申し込みから返済日までたったの10日にも関わらず利息が119,968円と高額なのには驚きました。

内訳を確認した所、利息の30%は分割払手数料の為、契約日の翌日に返済しても30%は手数料がかかるとのことでした。70%は利息相当額で早期返済をした場合、月数により金利の割戻しがあるとのことでした。

もし、元金5,000,000円の車を購入した場合、分割手数料は1,500,000円ほどになるはずです。契約日の翌日に全額返済した場合でも手数料として450,000円も支払う計算になります。

自動車を購入する際、解約手数料の契約について説明を受けていなかった為、車屋の担当者に内容を確認すると担当者も分割手数料を30%も支払わなくてはならないとは知らなかったとの返答でした。こんなに高額の分割手数料は法律的に問題はないのでしょうか?契約書を確認してみましたが、分割手数料の内容及び金額に関する項目は全くありませんでした。

私としては、ローン会社の契約を説明不足による無効な契約とし、車屋からローン会社に車代金を返却してもらい、銀行より新規の借入れとして車屋に代金を支払う契約をしたいと思っています。この方法は可能でしょうか。

ぜひアドバイスをお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,500
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sho********さん

リクエストマッチ

2011/4/307:30:06

オートローンなので微妙なところですが、金銭消費貸借契約でなければ利息制限法の範疇になく、割賦販売であれば端的に言えば手数料を取り締まる法律はありません。

説明があったかなかったか以前に契約書の記載内容が重要です。そこに書いていなければ負担する義務はないということです。
おそらく契約書には早期完済の場合は78分法で計算した戻し利息・・・云々記載されていると思いますが、その計算で行くとあなたの負担すべき利息は12000円ちょいになるはずですから、契約書に書かれていない事項であればその線で交渉すべきです。

なお、キャンセルは車屋さんが承諾すれば可能かと思います。
本件、車屋から信販会社へローンのキャンセル連絡を入れてもらい、銀行の借入金で支払うのが一番よろしいかと。

質問した人からのコメント

2011/4/3 18:08:34

降参 丁寧なご回答ありがとうございました。お二方のご回答共、私の知らない知識でとても参考になりました。今回は最初に回答をいただけた方にベストアンサーを送りたいと思います。明日早速自動車屋さんと交渉してみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aki********さん

2011/4/302:06:21

早期返済の場合、かかった手数料等もみなし利息と考えられます。また契約書に記載がないまたは手数料の請求書等がないのであれば、極端な話本当はそんな手数料は存在しない可能性も出てきます。

回答にはなっていないかもしれませんが、消費者センターか法律事務所、または金融庁に相談するのがいいですね。ちなみに金融機関には金融庁通報が一番効果的です。真っ青になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる