ここから本文です

橋本病で経過観察と言われても治療できますか?

hee********さん

2011/4/321:18:41

橋本病で経過観察と言われても治療できますか?

橋本病と診断され、経過観察と言われました。
しかし数年前から、ひどい倦怠感(疲れやすく、疲れが取れない。すぐ寝込む)
があり、気力がなく、慢性疲労症候群かうつ病か...いろいろ悩みうつ病の治療を
1年以上続けましたが、全く効果がありませんでした。
今回、橋本病の症状を調べたところ、
倦怠感、寒がり、筋力低下、便秘、体重増加(3ヶ月で20kg増、トータルで40kg増)、
過多月経(ナプキンで足りず尿取りパッドを使用)、
皮膚乾燥(ハンドクリームをひっきりなしに塗ってます)、脱毛(髪の毛が抜けます)

経過観察と言われましたが、既に甲状腺機能低下の症状が出ています。
ここ数日、気力がなく起き上がることも一苦労で外出もできません。
橋本病の治療をしたら、症状はよくなるでしょうか?
経過観察と言われて、チラージンの治療をしている方がいますでしょうか?

ただ、チラージンの工場が被災してしまい、今治療はできないとは言われてます。
しかし、もう体が辛くて自殺したい気持ちが消えません。
お願いです。助けて下さい。

補足気力がないのが一番辛いです。何もできないですし、何もしたくないし、何も楽しむこともできなですし、自殺への願望ばかりが増えます....

閲覧数:
43,728
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nic********さん

編集あり2011/4/417:54:21

はじめまして。

私も全く同じ状態でした。
大きな専門病院で、
「橋本病ではあるけれど、TSH・FT3・FT4が正常値だから経過観察」と言われました。

そして、私も同じようにひどい倦怠感(疲れやすく、疲れが取れない、すぐ寝込む)、
気力がない・・・などでうつ病の治療も続けましたが、全く効果がありませんでした。

日増しに気力がなくなって動けなくなり、他にも倦怠感、寒がり、筋力低下、
過多月経(ナプキンで足りない)、皮膚乾燥(頬にも大きなニキビができる)、
脱毛(髪の毛がごっそり)で、何度か、この世から消えたいと本気で考えたことも
ありました。(つい昨年のことです)

そんな時に、そもそも甲状腺の腫れを見つけてくれた近所の耳鼻科の
先生のところに行き、専門病院での検査結果を見せたらコピーをとり、
「チラーヂンS飲んでみようか?」と言って処方してくださいました。
(昨年12月より服用)

びっくりしたのは、動悸などの副作用はあるものの、割とすぐに
気持ちの落ち込みが嘘のようになくなってきたことです。

その他の症状(疲れやすい、寝こむ、脱毛、皮膚乾燥)も
少しづつマシになってきています。
月経量も少し減りました。低体温も以前ほどではありません。
今まで飲んできた薬はなんだったんだと思うほどです。

地震によりチラーヂンSの製造会社が被災したという情報を
3月16日に聞き、18日に病院に行きました。現在は4週間分の
処方となっているところが多いように思います。

また、緊急輸入開始されたというニュースもありましたので、
とにかく一度病院に行ってみることをオススメいたします。
(薬を処方してもらえなかったら、違う病院に行くのも方法のひとつですよ!
その際は橋本病と診断された検査結果を持っていくことを忘れずに・・・)

ただ、初めは少量からの服用になり、たびたび血液検査をしながら
量を調整していくので、効き方は人それぞれだと思いますが、
少しは症状が軽くなっていかれるんじゃないかと思います。
(ちなみに、私の母がバセドウで手術しています。)

本当にお辛いこととお察しします。
私も、経過観察の時が一番つらかったですから。

お大事になさってください。
そして、一緒に頑張りましょう・・!

質問した人からのコメント

2011/4/5 11:40:15

全員にBAを差し上げたいくらい本当にありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。同じ仲間として励まして下さった方、最新情報を下さった方、本当にありがとうございます。今現在の私の状態に近い体験談を聞かせて頂き、励まして下さったことに心から感謝してBAをつけさせて頂きました。本当に支えになりました!ありがとうございます。そして、皆様ありがとうございます!

「便秘 体重増加」の検索結果

検索結果をもっと見る

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2011/4/322:55:53

初めまして。
お身体、大丈夫ですか??

私も橋本病です。チラージンS50を1日②錠、飲んでいます。私の場合は昨年の4月頃に突然、動悸やしびれ、貧血の様になり意識がとびそうになる症状があらわれ病院で検査したところ甲状腺機能低下症(橋本病)と診断されました。まったくホルモンが出ていない状態でした。橋本病の症状としては無気力、むくみ、寒がり、乾燥、記憶力低下などがあります。先生からは壊れた甲状腺は治らないのでこれから先ずっと薬を飲んでいかなければならないけど妊娠や出産は普通に出来るので心配しないでも良いと。ただ薬が効く迄に2ヶ月位かかりますと言われました。薬が効いて落ちつく迄は急な動悸や意識が飛びそうになったりで辛く大変でしたが今では数値も基準値を維持し症状も殆ど出なくなり普通に生活出来ています。なので出来れば①度大きい病院に行かれてはどうでしょうか??お役に立てたか分かりませんが同じ病気仲間として頑張ってほしいと思います。因みに家は叔父と父と姉が甲状腺の病気(バセドウ病)で手術している家系です。

mor********さん

2011/4/321:29:42

橋本病やバセドウ氏病による甲状腺ホルモンの増減によって誘発される諸症状には、体が辛くて自殺したくなる事がままありますが直接、死に至る事はありません。仮にチラージンSの服用を始めても速やかに効果が期待できるものでは無くトライアンドエラーの繰返しと経過観察で毎回の処方量が決められるというのが現実です。診断に関しては、日本甲状腺学会によりガイドライン案が策定されている状態です。これによると、臨床所見としては、びまん性の甲状腺腫大(ただしバセドウ病などの別疾患によるものを除外します)を、また検査所見は甲状腺の自己抗体(抗甲状腺マイクロゾーム抗体、抗甲状腺ペルオキシダーゼ抗体、抗サイログロブリン抗体)、または 細胞診におけるリンパ球の浸潤所見を確認し、臨床所見及び、検査所見のうちいずれか1つの陽性をもって慢性甲状腺炎の診断がなされます。抗甲状腺抗体は細胞診と比較して感度、特異度ともに高い検査と考えられています。慢性甲状腺炎であることの診断には甲状腺ホルモン値は影響しないが、甲状腺機能異常の合併が多くみられること、また甲状腺機能異常に対しては治療が必要であることから、甲状腺機能異常を念頭においた問診と、甲状腺機能(前述のfT4, fT3, TSH値)の測定も必要です。治療に関しては、甲状腺腫大が軽度で、甲状腺機能低下のない症例では、特別な治療は行わずに、年に1回程度の診察で経過を観察します。慢性甲状腺炎においては甲状腺機能は変動しやすい為、定期的経過観察が求められ、甲状腺機能異常(低下症や亢進症)の症状が出現したときには主治医を受診する必要があります。甲状腺機能低下を伴う症例に対しては、一般的に合成サイロキシン (T4) 製剤であるレボチロキシンナトリウム商品名:チラーヂンSの内服で有名です。韓国からの輸入等、今月末には流通の目処がたっていると聞いております。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる