ここから本文です

ジャムのように、特に営業許可のいらない食品というものは、あるのでしょうか? ...

ko_eri_miniさん

2011/4/412:02:10

ジャムのように、特に営業許可のいらない食品というものは、あるのでしょうか?
色々調べると、焼き芋やポップコーン、ポン菓子などが・・・。
これくらいしかないのでしょうか?
教えてください!

保健所の方へは問い合わせをしました。
が、保健所の方からは、許可の要らないものは伝えられないとのこと。
現在はジャムを製造、販売していますが、他にもなにか商品が増やせれば・・・と思い試行錯誤中です;
※ちなみに、飲食業の営業許可は取っています。衛生責任者もあります。
ただ、許可を取っている場所が販売が出来るような感じではないため(人通りが少ない など)、違う場所での販売を考えています。

素人で申し訳ないのですが、ご指導のほど、お願いします!

閲覧数:
42,260
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ibenitsijpさん

2011/4/500:14:25

まず許可が必要な食品営業は34業種定められています。
「食品」でなく「食品営業」です。

手作りジャムを販売するのは食品の製造・販売になります、製造許可は必要ないですが、届け出(業務開始報告)が必要な場合が多いようです。地域によって違うようです。

既に飲食店の営業許可と衛生責任者もあるので、その店舗を本拠にした食品販売は、基本的に問題ないと思います。つまり、仕出し、お持ち帰りや出前と同じです。
例えばレストラン(飲食店)だが自家製パン(菓子に該当)も売っているとしても、それがその店舗の主たる業態にならない限り、菓子製造業をダブルでとる必要はないと思います。
保健所は地域によって違いますので、個々の営業の実態を見て指導することはあるかも知れません。

ジュースやコーヒーを注いだりするのは飲食店または喫茶店営業となりますので、文化祭の模擬店や自動販売機や野球の観客席でそのような形態がみられれば、少なくとも喫茶店の許可が必要になります。缶や瓶のまま提供するのは許可はいりません。

なおジャムやジュースの缶詰、瓶詰めを製造する場合はかん詰、びん詰食品製造業の許可が必要です。(気密性の保存食の缶・瓶のはなしで、単に瓶に入れる場合を除く)


お考えの、違う場所での販売は、またその場所ごとに営業内容の検討が必要です。
保健所は役所ですから法に基づいて動きますので、法に明記していないことは個別に解釈を検討します。
ですから個別にこれはどうですかと聞けば検討して回答します。許可がいらないということは、保健所が関与しないということです。
関与しないものを全部挙げろと言っても、無理なはなしです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。