ここから本文です

保険についてお伺いします。 今年3月1日から医療保険とがん保険に入りました。 ...

アバター

ID非公開さん

2011/4/622:47:45

保険についてお伺いします。
今年3月1日から医療保険とがん保険に入りました。

子宮頸がんの検診に毎年行っていて、去年も何もなかったので軽い気持ちで今年も3月に受診したところ、要精密検査になってしまいました。

精密検査の結果はまだ出ていませんが、HPVに感染していても癌になる人は0.1%くらいで、今の私は子宮の入り口がコンジローマで少しイボがある状態とのこと。
結果が良くなければ焼いて手術すれば大丈夫と軽く言われたのですが、検査結果が不安と同時に保険のことが気になります。

医療保険は3月1日から降りますが、がん保険は90日後からしか降りないそうです。
まだ癌と診断されないけど、癌でもなければ正常な細胞でもない状態を手術する場合、医療保険が支払われるのでしょうか?
今回手術がなくても数年後もし子宮頸がんが発病してしまった場合、申し込みから90日以内に予備軍の結果が出ていたから支払われない、ということになりますか?

毎年3月にしているからとこのタイミングで癌検診をしてしまったことが悔やまれます…。

閲覧数:
463
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cad78271さん

2011/4/623:05:04

まず、今回の再検査で

1)がんではなく、コンジローマのみでその治療をした場合
・がんではないのでがん保険からは支給対象外、医療保険から支給されます。

2)子宮頚部等でがん(上皮内がん含む)が発見され診断確定される
・がん保険は待機期間中での診断確定なので保険解除の上支払い保険料返金。医療保険でコンジローマ及びがん治療について支給されます。

3)子宮頚部異形成と診断
・子宮頚部異形成は前がん状態ですが、がんではないのでがん保険からの支給はありませんが、がん保険の解除もありません。もし円錐切除術などの治療を受ければ医療保険から支給されます。

ちなみに今回の再検査でがんの発見がなければ90日以降にがん発見されても問題なく保障されます。保険解除はあくまでも加入から90日以内のがん診断確定がポイントです。(加入前に既にがんになっていなかったか?を見極めるため)

まあ、保険のことも気になりますが、がんは早期発見早期治療ができるほど生存率が上がります。保険のことを気にして発見が遅れる方が人生にとって損します。今回はしっかり再検査を受けてくださいね。

アバター

質問した人からのコメント

2011/4/13 09:08:55

とてもわかりやすかったです!ありがとうございました!今回細胞診の精密検査の結果は陰性でしたが、HPVには感染しているということで現在DNA検査をしています。健康保険がきかないそうで高額ですが仕方ないですね…。ハイリスク型で手術になっても医療保険から支払ってもらえるということで安心しました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。