ここから本文です

太もも.ふくらはぎ.腹やせ ダイエット方法。

yuiharukakakeruさん

2011/4/921:32:12

太もも.ふくらはぎ.腹やせ ダイエット方法。

教えてください!

お願いします;;

補足いつもは学校や塾で忙しくて
なるべく家などで出来る方法お願いします;;

閲覧数:
15,222
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/4/1017:42:51

1.腹周り:
自分のやっている筋トレ法はインナーマッスルに効きますので、腹周りがスッキリします。
短時間で道具を使わずにできるトレーニング法。1日5分でも、正しい方法で筋肉に効果的な刺激を与えてあげれば、むやみやたらに1時間筋トレするより、何倍も効果がありますよ。そこで教えるのがお腹まわりを鍛える4つのメニュー。

◆アブアイソメトリック◆
床に両ひじとつま先をつけ、身体を一直線に保つ。そのままの姿勢で30秒間の静止を2セット。お腹全体を引き締めると同時に、背中や腰部分のコアマッスルが鍛えられる。

◆レッグレイズ◆
まずは仰向けに寝て両手を水平に広げる。次にひざを伸ばしたままつま先を重ね、両足をゆっくり上げ下げする。最初は10回を目安に。下腹のたるみを引き締めるのに効果的。

◆クロスチョップクランチ◆
両わきを効果的に絞り込めるメニュー。仰向けになりひざを立て、両手を頭の上に置いた状態から、片手ずつ反対側の太ももの外側に振り下ろす。この動作を左右交互に10回ずつ。

◆レッグアップリフト◆
腹筋全体を鍛えられるメニュー。仰向けの状態で、手のひらは床面に。つま先を交差させて足裏を天井に向け、お尻を床から持ち上げる。一番負荷が重いので、5回を目標に。

文章で分からなければ、書籍を購入するのをお勧めします。
腹筋以外の筋トレ法も記載「読む筋トレ」森俊憲 扶桑社新

2.太もも
[前もものストレッチ]前ももは、歩くときに使う筋肉なので酷使されがち、しっかり伸ばしてケアしましょう。猫背や姿勢が悪い人は特に張っているから丁寧に。
・脚を90度くらいに開いて座り、片脚を外側に曲げる。肘でカラダを支え、曲げている側の腿前を伸ばす。両踵は90度に。(左右各30秒キープ)

[股関節ストレッチ]上半身と下半身を繋ぐ股関節は酷使されて疲れが溜まりがち。リンパ節もある部位なので周辺の血行が良くなると痩せ効果がアップ!
・仰向けになり、両手で片膝を90度になるまで引き寄せスタンバイ。そこからカラダの手前、内側、外側と順番に倒して伸ばす。それぞれ20秒キープ。(左右各1分30秒)最後は脚を回して終了。(左右各5回ずつ回す)

【内ももを鍛える】Part1内ももは意識しないと使われにくい部位。電車で座って脚が開いてしまう人は内ももが弱い証拠。脂肪がつく前に鍛えて燃やしましょう。
・両足を閉じて立ち、腕を後ろで組みスタンバイ。クッションをももで挟んでギューッと力を入れる。(30秒キープ)
・ひざ下にクッションをスライドさせて、そのクッションを挟んでギューッと力を入れる。(30秒キープ)

【内ももを鍛える】Part2使われにくい部位内ももは脂肪がつきやすいばかりか、鍛えないとO脚やX脚など脚の歪みの原因にも。常に脚を閉じる意識も大切!
・横になり上になる脚を直線に曲げてスタンバイ。腰骨が当たって痛い人はクッションなどでサポートして。(足首は90度)
・伸ばしている脚をできるだけ持ち上げる。カラダが前後に倒れないように一直線をキープする。(左右各20~30秒キープ2セット)

【裏ももを鍛える】太ももの形をただ細いだけでなく、美しい筋肉バランスに整えるためのエクササイズ。ももの裏のセルライトが気になる人にもオススメ!
・仰向けで立て膝を作り、逆の脚を膝の上に乗せてスタンバイ。次に立てている足はできるだけお尻に近づける。そこから腰を反らせずにお尻を限界まで持ち上げ同時に腕も上げる。その20~30秒キープし、脚を組み替えて逆側も同様に。親指に体重をかけ、かかとを上げる。(左右各20~30秒キープ2セット)

あと、太もも痩せた人が使っているのが「メディキュット」等の着圧ソックスを履いているようです。
2000円~3000円程度です。
・メディキュット(ドクター・ショール)
・ムクミキュア(小林製薬)
・ほしのあきのトレンカチェリー(ネットプライス)

最後にもう一つ、やり方をまる写しすると文字数が書き込めないので本の紹介だけ。
「ふくらはぎをもんで全身やせる!」
1回3分のマッサージで1日何回やってもOK!おススメですよ。
http://tkj.jp/book/?cd=12486101

質問した人からのコメント

2011/4/10 23:14:24

感謝 ありがとう

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gorosaku1972さん

編集あり2011/4/922:02:49

ウオーキングからですね。 なるべく大股で歩きましょう。

足の指先で最後は蹴りあげるように地面を蹴って下さい(ふくらはぎ効果)

家でも壁に両手をついて背伸びするように足首を伸ばしましょう。

腹筋して起き上った時に素早く左右に回転させましょう

仰向けに寝て両足を床から15cm~20cm上げて10秒程度静止します

時間は無理のない程度から始めて下さい。 数セットしましょう。


ウオーキングをやめて 仰向けでエアー自転車こぎ 両足を大きく回すのをしてみて下さい。
あくまで継続してする事が大事です。 少しだけでもいいので毎日出来ればして下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。