ここから本文です

ホーネット250のリアは、極太タイヤですが、なぜ、極太なのでしょうか。180...

oka********さん

2011/4/1104:47:11

ホーネット250のリアは、極太タイヤですが、なぜ、極太なのでしょうか。180km/hぐらいしか出ないのであれば、ninja250Rのようなタイヤでは、駄目なのでしょうか。

閲覧数:
2,694
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

typ********さん

2011/4/1110:10:23

ただのデザインだけで太いだけです
はっきり言って走行面でのメリットはありません
太いから曲がりにくいってデメリットはありますね

140ぐらいのタイヤで十分です
カタナなんて・・・120サイズですよ(笑

質問した人からのコメント

2011/4/13 01:14:02

成功 リアだけでタイヤ35000円するそうですが、250でリアに35000円も出すのは、はっきり言って、無駄金ですよね。w私は、250でも17インチあれば、150km/h出そうが、たかが知れている摩擦ですので、タイヤの消耗から考えると、HRCのRS125のタイヤよりもやや太いぐらいで十分だと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

u10********さん

2011/4/1110:46:11

でも、極太だったから売れたんです。つまりあのリアタイヤは必要な太さだったんです。


※ちなみにフロントも太い

tow********さん

2011/4/1106:18:31

ダメではないと思います。


しかし、デザイン上とはいえ、交換時お金がかかるとはいえ、タイヤが太いことがかっこいいこと・・・
という変な概念を(キムタクさんがドラマで使ったTWのカスタム仕様と相乗の影響もあって、)もつ人もけっこういらっしゃるようです。

走ってナンボ・・ではなく、眺めてナンボ・・の考え方かと思います。

もちろん趣味のものなので否定はしませんが、運動性能が落ちない範囲であれば、太さも売るための個性として必要なのでしょう。

are********さん

2011/4/1106:11:44

単なるデザイン上の問題である事が一つ。

もう一つはホーネットは、実は、250、600、900と3兄弟で、外見上のデザインは全て同じだと言う事が一つです。

そして、ホーネット3兄弟の中で、最もバランスが良いのは、実は600らしいです(笑)

ホーネットは、250はタイヤが排気量に対して太く、パンチに欠ける、900はバックボーンフレームの強度限界を超えてる(一応補強されたフレームですが・・・)エンジンパワーの為、高速域での挙動に不安があるって事みたいです。
600はタイヤサイズもエンジンパワーに対して最適で、フレームは900と同じく強化された物ですが、900よりエンジンパワーがないので、強度バランスも良いそうです。

250ccのバイクは、正直ニンジャ250と同じで140のタイヤで十分です。

mot********さん

2011/4/1105:36:07

それがホーネットの売りだからです。正直、250のスポーツバイクなら最大でも150くらいで充分かとf^_^;

2011/4/1105:26:14

これが発売時にはそれが正にデザイン上の売り物でした。
ホンダもこれについては全くのコメントを避けておりました。
当時は超高性能で羨望のCBR900のプレステージな極太タイヤと同等が謳い文句。

憧れのバイクに近づきたい第一歩の存在として、デザイン上のそれを優先させたことが伺われます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる