ここから本文です

癌治療におけるアガリクス、およびフコイダンの有効性について 教えてください

two********さん

2011/4/1417:21:46

癌治療におけるアガリクス、およびフコイダンの有効性について

教えてください

閲覧数:
1,852
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/4/1711:17:00

厚生労働省の外郭団体に「国立健康・栄養研究所」があります。
いわゆる「健康食品」や「サプリメント」の類をデータベースにして、その効果や特徴を公表しています。

アガリクス(別名:メマツタケ、俗名:カワリハラタケ、ヒメマツタケ)
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail75.html
フコイダン [英]Fucoidan
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail750.html

「健康食品」の安全性・有効性情報
http://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv.html#Jw01

これらには、ちゃんとデータの根拠となった論文まで掲載されています。(専門的知識が無いと読みにくいかも知れませんが・・・)

そしてその中で、
アガリクス・・・
『俗に「抗がん効果がある」、「免疫力を高める」などといわれ、アガリクスと名のつく健康食品も数多くみられるが、ヒトでの有効性と安全性については信頼できるデータが見当たらない。』
フコイダン・・・
『俗に「血圧の上昇を抑える」「抗ウイルス、抗菌作用がある」「アレルギーをおさえる」「肝機能をよくする」「コレステロールを下げる」「がんによい」などといわれている。ヒトにおける安全性・有効性については調べた文献の中に情報が見当たらない。』

となっています。
つまり、科学的データに裏付けられた「効果・効能」は見当たらないのが現状です。現在のところ、癌に対する効果は「俗説」の域を出ないということです。

別の「健康機器」に対する私の回答を参照してみて下さい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1358633298

質問した人からのコメント

2011/4/17 15:10:13

ご丁寧に大変ありがとう御座いました。

「フコイダン」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる