ここから本文です

機械基礎の際に紙ボイドや鋼製スパイラル管で空洞を作ってL字アンカーを据え、位...

sum********さん

2011/4/1420:09:31

機械基礎の際に紙ボイドや鋼製スパイラル管で空洞を作ってL字アンカーを据え、位置決め後にモルタルを流す事がありますよね。

私も何度かやった事があるのですが、非常に疑問です。
強度に神経使って配筋をしっかり行い基礎を作るのに、肝心なアンカー部は結局モルタル。
継ぎ目もコールドジョイントになりますよね。
スパイラルは凹凸付いていてそのまま埋めてしまいますが、紙ボイドなどは剥がした後は平面です。
実際に割れて抜けた事などは無いのですが、理論的にはどうなのでしょうか。
先施工のアンカーに比べると手抜き工事と言えるのでしょうか。

補足色々と回等ありがとうございます。
機械は基本低重心ですが、背の高いタンクの基礎も同様にした事があります。
配筋をコアで切ると強度が落ちると言ってた上司の指示だったので、???な感じでした。
もちろん無収縮モルタルを使いましたよ。でも所詮は粗骨材の入らない強度の弱いモルタル。
福島県でも施工したことがあるので今頃倒れてないか心配です。
私は土木の専門では無いので、学術的にはどうなのでしょうか?

閲覧数:
3,256
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dsb********さん

2011/4/1420:26:03

本来は紙ボイドの中に鉄筋を貫通させてボルトを溶接後モルタルが正しいと思います。
あの方法を推す方の理解できません。
強度なんて無視だと思います。

質問した人からのコメント

2011/4/21 20:09:33

ありがとうございました。出来れば避けた方が良い方法ですね

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

usk********さん

2011/4/1421:36:11

機械基礎の場合は建物と異なり引抜力が少ないです。むしろアンカーボルトの位置が正確である事が必要です。充填するモルタルは無収縮モルタルを使います。

k5b********さん

編集あり2011/4/1508:48:52

…同感です…機械の種類にもよるんでしょうが…強度計算 等 あまり縁が無い下っ端なので… 失礼。

★ ん〜 昨今 良い測量機器も在りますし、バカ穴の範囲で収まりそうなものですけどネ〜

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる