ここから本文です

相撲協会は引退届けを出さなかった二人の八百長をしたとされた力士に解雇なのに何...

tor********さん

2011/4/1509:50:56

相撲協会は引退届けを出さなかった二人の八百長をしたとされた力士に解雇なのに何故退職金を出すのですか。相撲協会は余程退職金を出してまで隠したい後ろめいた事があるのですか。

閲覧数:
195
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sea********さん

2011/4/1510:07:08

めちゃくちゃ邪推です。
こういう考え方も出来なくはないかな、というレベルで捉えてくださればありがたいですが。

おそらく、裁判になって「証人」的な言質をとろうとするとなると、既に自主退職した実質的解雇力士・親方の証言、特に元竹縄親方や恵那司といったところの証言が求められてくるかと思います。その他の解雇力士も同様かもしれません。

ここで相撲協会が退職金を支払うということは、どちらであれ退職金が支払われない元谷川親方はともかく、俺らは退職金を得る方を選択するために自主退職したのに、解雇されても退職金が支払われるなら退職届出すこと無かったじゃないか!と怒りを感じるはずです。となると、自主退職と解雇の違いとなると、力士の労働者性という問題をどう捉えるか、というのがありますが、一般で考えると、自主退職と会社都合退職では、例えば失業保険の受給までの期間が短かったりして、むしろ自主退職の方がデメリットがあったりもしますのでね。それで居て、受け取れる金銭は満額となれば、自主退職した力士たちは納得がいかないでしょう。

そこで「あいつらずるい」という不謹慎な思いをめぐらせれば、証言が蒼国来・星風に不利な方向で進む可能性だって否めません。
相撲協会としては、負けるわけにはいかない裁判です(負けてもいい裁判があるとも思えないが)。
そういうのを見抜いて、公平な判断をするのは裁判所の役割ですが、風向きくらいは変えられる可能性はあるのではないかと思います。言い方は悪いですが、自主退職力士が道連れにするのです。
とはいえ、訴えられなかったら何も起こらないし、相撲協会にはデメリットは特別無いですし。下手に支払わない、訴えられました、ってなったら自主退職力士との差が生じず、自主退職力士にアクションを起こさせるというのはより難しいでしょうからね。

こんなこと考えたくないが、そういう打算まであったりするかも。ですね。

考えすぎかなぁ・・・。
個人的には、なんでこの両名だけが、ずれたタイミングで、となったほうが疑問ですね。
やっぱり後で処分される人間の方が前例を見ている分、対応方法も多少なりとも気付けるでしょうからね。

質問した人からのコメント

2011/4/15 18:19:21

相撲取りは阿呆ばかりな事が良く判りましたね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる