カクテルを作る際にショートグラス、コリンズグラス、ロックグラスなどで出す場合がありますが主な理由としてはどういう意味があるのでしょうか?宜しくお願い致します。

カクテルを作る際にショートグラス、コリンズグラス、ロックグラスなどで出す場合がありますが主な理由としてはどういう意味があるのでしょうか?宜しくお願い致します。

お酒、ドリンク612閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

それが適しているから。としか言えないですね。 ものによって丸氷(もしくはロックアイス)、世間一般の冷凍庫でできるような大きさの氷、クラッシュドアイス、氷はシェーカーの中だけでグラスには入れないなどいろいろありますよね。 カクテルの種類によって氷の使い方が異なり、最終的な量も異なります。 そもそもコリンズグラスやショートグラスに丸氷やロックアイスは入りません(はみ出る)し、コリンズグラスに入れるべきもの(ジントニックやモスコミュールなどでしょうかね)をショートグラスやロックグラスに入れても入らないですよね。たぶん。もっきりになっちゃう(笑) まずカクテルありきで、主にそのアルコール度で量が変わり(アルコールが低ければ量が多い)、それに応じてグラスの形状や容積が変わる。ということではないでしょうか。 ちょうどショットバーで飲んできた帰りなので、誤字脱字あってもご容赦ください(笑)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧に詳しくありがとうございました!

お礼日時:2011/4/16 4:07