ここから本文です

夫が技術士(建設部門)に合格しました。

fun********さん

2011/4/1715:38:32

夫が技術士(建設部門)に合格しました。

本人は相当自慢していますが、果たしてそれほどの難易度なのでしょうか? お祝いはしてあげましたが、二言目には自慢の日々です。

本人いわく、「疑うなら知恵袋で聞いてみろ」と申しておりますので質問させていたただきました。
同じ資格をお持ちの方、詳しい方いらっしゃいましたらご回答をよろしくお願いします。

閲覧数:
77,567
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pul********さん

2011/4/1813:42:43

3部門に登録する技術士です。

まずはご主人の合格おめでとうございます。
まあ初めての合格はうれしいでしょうし、確かにそれなりに難しい資格です。
1カ月くらいは自慢してもいいでしょう。

ただ、ご主人はこれから技術士として登録して、さらに高いレベルの仕事を担当するようになるでしょう。
そうすると、お付き合いする人たちのほとんどは技術士です。技術士になると、仕事上のつきあうレベルも全体的に上がります。
技術士会などに行けば全員技術士です。
自慢できる場所などほとんどないということにすぐ気が付くでしょう。
奥さんくらいは、十分に褒めてあげて、これから予想されるさらに厳しい日々に備えてあげてください。
もうすぐ奥さんくらいにしか自慢できないということが本人にもわかりますから。

技術士資格はゴールではありません。
さらに厳しい世界への入場券みたいなものです。
今後の健闘を期待します。

質問した人からのコメント

2011/4/19 00:14:36

降参 皆様からいただきました回答内容を主人に見せたいと思います。

経験談を踏まえて、エールを送ってくださったような内容文のpulemikaaさんにBAを差し上げたいと思います。

ほかの皆様も迅速にご回答いただき、ありがとうございました。

「技術士 難易度」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ber********さん

2011/4/1816:49:10

技術士ですか・・・。
ある程度優秀で信頼できる技術者である指標の一つとしては自慢できるかもしれません。
特に、建設部門は建設コンサルや公共事業の受注などに必要ですから、ある程度は重宝されます。
しかし、「ある程度」です。建設コンサルに勤める人なら持たなければならない資格ですし、
当然、業界内には技術士なんてゴロゴロいるわけです。
今の制度では「優秀な技術者」としての入り口に過ぎません。
合格した今の時点では「優秀な技術者」の下っ端的存在です。
これからどれだけの仕事をして業績を挙げるか、これによって資格が光るかくすむかが決まります。

間違っても大学の先生レベルではありません。
大学の先生というのは基礎科学、すなわち学術の世界であり、理系では博士である必要があります。
博士とはまったく異なる存在ですので、比較することもできません。

jgp********さん

2011/4/1720:41:18

技術士はその分野でトップの資格です。大学の先生並みのレベルですから。

かなり難しくそして独立出来るレベルの資格です。

すごいですね!!

これでなんでもアドバイスでき仕事の幅も以前より広がりますね。

アッパレ!!

pht********さん

2011/4/1720:10:51

第一次試験の合格率は、2009年(平成21年)度の実績で41.6%である

2008年(平成20年)度の実績に基づいて記述する。
二次試験の合格率は年度や部門、部門内の選択科目によって異なる。
実際に受験した26,423人のうち、4,967人(18.8%)が筆記試験に合格し、4,143人(15.7%)が口頭試験に合格している。
なお、技術士第二次試験の合格者の平均年齢は41.8歳である。

結構難しいですね。自慢していいと思います。
その分、給料も結構もらえるみたいですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる