ここから本文です

ウサギは、夜行性なんですか? 私のかっているウサギちゃん、夜にいがいと行動す...

kam********さん

2011/4/1716:36:41

ウサギは、夜行性なんですか?
私のかっているウサギちゃん、夜にいがいと行動するので、
母と疑問に思ってます。
10時くらいになっても、おきているのですが、
病気とかも、かんがえられますか?

閲覧数:
694
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nij********さん

2011/4/1716:52:38

そうなんです。
ウサギって夜行性なんです。
昼間は寝て起きてエサつまんで、
また寝てエサの繰り返しで、
夕方くらいから、少し活動的に
なってきます。夜はおきて、
動いてませんか?
病気ではありませんよ、

質問した人からのコメント

2011/4/19 16:31:50

驚く ありがとうです!
夜行性なんて、ビックリです!
病気じゃないので、安心しました^ω^!
他の皆様も、こたえてくれて、ありがとうございました!
また、わからないことあったらおねがいします・ω・!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kok********さん

2011/4/1720:41:37

うさぎさんは夜行性と言われています。昼間はほぼ寝ています。
ただ、いっしょに生活していくうちに、人間のサイクルに合わせるようになってきます。
夜私たちが電気を消してぐっすり寝ている真夜中は、たぶんあまり動いてないと思います。こちらが寝不足になるようなことがないのは、動き回る物音がそれほど聞こえないからかなと。
うちには3匹いますが、ひとりの子が毎朝必ず5時に起こしてくれます。体内時計でしょうか。だいたいいつも決まった時間に扉をたたいてきます。エサちょうだいの合図です。それに合わせて、ほかの子も騒ぎはじめます。
また、仕事から帰宅する19時ころは、部屋の電気をつける瞬間まで、みんなじっとしているようです。電気をつけた途端、みんないっせいに騒ぎはじめます。ごはんちょうだい、おなかすいた!といった感じで。
人間の生活サイクルは、おもに「睡眠」と「仕事」という2大柱によって区切られています。うさぎさんはそれに合わせるような形で、夜早めの時間(うちでは19時~23時くらい)と、朝早い時間(5時~9時くらい)に、もっとも活動すると言えます。

なお、動物を飼う上で知識がないのはだめです。命を預かるのですから、必ず本を買って勉強するように。
うさぎさんの生態、病気について、無知であってはなりません。うさぎさんを不幸にします。

tou********さん

2011/4/1718:23:00

うさぎは元々は夜行性です。
ただし、飼いうさぎは(うさぎにかぎらず飼い動物は)外敵もいないし、
快適な気温で好きなときに寝て好きなときにあばれるのであまり関係はありません。
ただ、やはり夜に活動するうさぎが多いとお思いますね。

草食動物のうさぎは目をあけながら寝たりもしますから、
もしかしたら動かないときは起きてるように見えて寝ているかもしれませんが。
とりあえず病気ではないのでご安心を。
ずっと見ていたり、家に慣れてくると人前でも警戒心なく寝てしまう子も多いですし、
とてもかわいくて癒されますよ^^

too********さん

編集あり2011/4/1717:46:37

「夜行性」とは夜に活発に動く性質を夜行性といいます。

貴方のウサギは普通ですよ。
病気なんかじゃありません。
動きたい時に動いてるだけなので心配する必要もありませんし病気ではありません。


なおウサギは一般的には夜行性とされていますが厳密には夜行性ではありません。
飼育本でも夜行性と書かれていますがそれは手抜きです。

夜行性であるというのであればウサギが早朝に騒ぐこと(正午くらいまで元気なんだよねー)や夕方くらいに意外に活動している(午後4時くらいから午後6時くらいに活動してるでしょ?)ことの説明がつきません。

実は、ウサギは夜行性ではなく「薄明薄暮性」という分類になります。

ウサギは薄明薄暮性だと知ると朝や夕方に元気な理由が分かると思います。


(Wikipediaより)
薄明薄暮性(はくめいはくぼせい、英語:crepuscular)とは、薄明(明け方と薄暮)の間に、主として活発になる生き物を説明するのに使用される言葉である。 crepusculumとは、ラテン語で薄明を意味する。

薄明薄暮性は、いわば、昼行性と夜行性に対比する言葉である。
薄明薄暮性動物は、薄明るい月夜にも活発であろう。ふだん夜行性動物であると説明される多くの動物が、実際には薄明薄暮性動物である。

薄明薄暮性の中には、明け方にのみ行動する種(Matutinal)や、薄暮のみ行動する種(Vespertine)も定義される。

その行動パターンは捕食者に対する適応であると考えられている。被食者は日中に活動する一方で、捕食者は夜間に最も活動が活発になる。したがって、薄明薄暮性の習性は、被食者にとって捕食を減少させるであろう。
また、暑い地域では、その習性は熱によるストレスを避けつつ、自然光を利用しながら活動する一つの方法であろう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる