ここから本文です

業務用溶接機と発電機の違いを教えてください。よろしくお願いします。

nuh********さん

2011/4/1901:56:11

業務用溶接機と発電機の違いを教えてください。よろしくお願いします。

閲覧数:
7,433
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kle********さん

編集あり2011/4/2021:41:40

エンジン発電機は、電気を発生させて別の機械へ供給するためのものです。

エンジン溶接機(ウェルダー)は、自己発電した電力を溶接作業に使用するだけでなく、発電機同様に他の機器へ電力を供給するためのAC100Vコンセントを装備している機種も多いです。
また、溶接作業ではそれなりに大電流を必要とするため、発電機も大きめのものがベースとなっています。
(これとは別に、外部電源の供給を受けて使用する電気溶接機や、アルミなどの溶接に使用するガス溶接機など様々なタイプもあります。)

質問した人からのコメント

2011/4/22 23:18:52

ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

じょにいさん

2011/4/1917:37:26

溶接機は電気を消費して、金属等を溶かして接合する制御を行う機器で、電気を作る事は出来ません。
一方発電機は、電気以外の物(ガソリン等)を使って電気を作る機器で、溶接は出来ません。

設備のトライや、工事等で電気の供給が出来ない場合に、発電機を使って電気を起こし、その電気で溶接機を使う事も有ります。

yuk********さん

2011/4/1902:04:42

用途がちがいます。
双方ともまったくの別物とお考えください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる