ここから本文です

保険加入に悩んでいます。 皆さんのご意見お願いします! 28歳女、独身、...

little_alice0801さん

2011/4/2100:23:38

保険加入に悩んでいます。

皆さんのご意見お願いします!


28歳女、独身、賃貸一人暮らし、手取り18万

今まで住生のライブワンに加入していましたが、FPさんに相談し、掛け捨てが多すぎるため見直すことにしました。


☆見直し案☆

1)死亡保障
『ソニー生命』
変額保険終身型オプションB
死亡時300万+特約100万
(60歳以後は300万)
+障害特約500万
+災害特約500万
→月4800円くらい(60歳払込)

2)医療保険
『アリコ』
新終身医療保険(120日型)
入院日額5000円
手術一回10万
少額手術2.5万
退院後の通院5000円
+女性特約
(女性疾病の入院+5000円、手術+10万)
+先進特約
→月2850円くらい(終身払)

3)がん保険
『オリックス生命』
がん保険ビリーブ
診断時100万(初回のみ)
2年に1回入院開始時50万
入院日額1万
手術20万
退院一時金10万
+先進特約
月2027円(終身払)


★悩み★

1)FPさんは、今後見直したり辞めることを考えたら、支払い額が少ない終身払を勧めてきます。
私は60歳払込のがいいような気がして納得出来ません。
ただ、FPさんが言うことも一理あります…。
どう思いますか?

2)医療保険の通院特約と女性疾病特約は、本当に必要なのでしょうか?

3)今からがん保険に入らなくても十分でしょうか?

4)節約するなら、医療保険とがん保険、どちらを優先すべきでしょうか?

5)他にオススメの保険がありましたら教えて下さい。
保険料は月8000円くらいまでにしておきたいんですが。



何に入っていいか分からないので、あえて今入らず、結婚などして将来のめどがたつまで、共済にでも仮に入ろうかとも考えました。

どうぞよろしくお願いします!

閲覧数:
747
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blackaces17さん

2011/4/2111:18:56

未来の予測は誰にもできません。
だから人によってこうしておくべき、こっちのほうがいいと微妙に考え方が違ってきます。
不安を保険で補う人。自分でなんとかしようとする人。

保険は未来のリスクに対して入るものです。
極端なことをいってしまえば、質問者様がずっと独身のつもりと考えていれば
終身保険などいらないです。残してあげるべき人がいないからです。
それなら今現在を有意義にするために使うか貯金でいいです。

結婚することを考えれば旦那さんと暮らし生活となり、ライフプランが激変します。
収入もかわり、支出もかわり家族も増える。

死亡保障について
結婚した場合当然、主で保険に入るべき人は収入のある旦那さん。
そこであなたに終身保険がいるかどうかになってきます。
終身保険は貯蓄にもなるし、葬式代替わりにと入る人もいます。
が、個人の考えですが家計に余裕があるならまだしもそうでもないなら
無理に入る必要はないと考えます。
それならば、いや見直すことを想定するならば終身払ですらなく今の時点で
終身保険に入る必要すらないと思います。解約前提だと確実に無駄になります。
今あなたがなくなった場合にどうしても誰かに残したいと考えますか?

もちろん収入元である旦那さんだった場合は、どちらにしろ入らなければならないので
病気になる前に入るという選択肢はありますが、これも将来を考えてのことです。

このような考え方はFPによって違うと思います。それをどう受け止め納得するかです。

1)
医療保険はライフプランが変わったとしても変化するものでもありません。
たとえ独身であっても入っておいてもよい思えるものなので、あえて見直す必要性が
見当たりません。
確かに医療の進歩とともに、医療保険もかわっていってますが、悪い方向にいってる
わけではないです。
だから個人的には、年金生活になる前に払込を終わらせておきたいと考えます。

2,3,4)
がんにしても通院にしても必要かどうかなど将来使うかどうかわからないしわかりません。
医療保険自体ですら不要論が存在するくらいです。
医療系が賛否両論あるのは国の補償がまずあることです。
高額療養費で上限は抑えられるし、そこまで無理に入る必要はないと考える人も少なくないです。
女性疾病特約と書いてても結局女性特有の場合上乗せされる程度です。
元気なうちに最低限医療保険に入ってればでしょうか。

質問した人からのコメント

2011/4/24 17:33:10

降参 ありがとうございました。
また、再考してみたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/4/2118:23:06

今のFPの提案が納得いかない?ようなら別のFPに相談してみるのもいいと思いますよ。
FPはそれぞれ特長や得意分野がありますから、他のFPに相談することで答えが導き出せるかもしれません。

FPで相談するなら特定の会社に所属していないFPをお勧めします。
その場合なら、いろいろな会社のいろいろな保険商品の中から質問主様に適した保険を勧めてくれますから。

ちなみに私はファイナンシャルプランナーによる「究極の見直し」というサイトでFPを紹介してもらいました。
http://www.jimweb.co.jp/

複数のFPに相談してみると、より幅の広い商品を選べると思います。
良かったら参考にしてみてください。

rimiko_415さん

2011/4/2113:47:59

病気で一番お金がかかるのは、ガンです。一時金300万が理想。だけど掛け金の事を考えるとねぇ、それだけ加入だけでも不安。私は、三大疾病保障保険に加入しています。掛け金の都合上、65歳払い済み。老後のことを考えるとやはり早めに少しでも支払いをなくした方がいいですよね。この保険は死亡保険にもなるし、解約返戻金もまあまあ。あとは先進医療とガン入院の厚いやつで十分かも。医療保険はがん以外なら60日短期保障タイプの掛け金が安いので十分。女性疾病特約は安いので付けるべき。通院特約は結構もらい分少ないわりに保険料高し。いらない。がん保険は絶対に入るべき。いざはいろうとしたとき、もう遅しという方ずいぶんみてます。一番安いのでいいから入るべし。

2011/4/2112:16:35

はじめまして ファイナンシャル・プランナーの堀口と申します。

ファイナンシャル・プランナーの方に相談され、この保険を検討されているのですね。

悩みに回答をつけていきたいと思います。

1)終身払いのメリットは保険料が安いことです。
しかし医療保険の見直しをされる方は現実には少ないと個人的には思っています。
保険料が高くて減額をされたり解約をする方はいらっしゃいます。
保険料が支払える範囲であれば60歳払いで検討されるのもよいと思います。
保険料は希望によって特約を取るなどの調整もできますね。

2)通院特約は女性疾病特約はご自身で必要と感じるのであればつけてもよいと思います。あとは保険料次第です。

3)がん保険の緊急性(たとえばがん家系であるなど)があれば一緒に入ってもよいかもしれません。

4)現状のご自身の貯金状況、今後の貯金予定にもよると思います。
大まかに書かせていただきますと、がんの時には大きなお金が先にかかり(治療)、その後こまめな管理(通院や治療)も続き ます。
がんに対する不安と一時的な資金を準備できているかどうかによって
がん保険を優先して加入する方もいらっしゃいます。

5)おすすめの保険というのは難しいのですが、

ご質問内容から
保険料を60歳払いにしたい
保障内容を手厚くしたい(医療保険の特約を付けたりがん保険に加入したり)

のどちらを優先的にしたいのかが決められるのであれば、

60歳払いにするのが優先→保障内容はシンプルで
保障内容を手厚くしたいが優先→終身払いで

というところを先に検討されると保険商品選びもしやすくなるのではないかと思います。

他の回答者の方も書かれていましたが、ファイナンシャル・プランナーによって保険選びは異なってきます。
ファイナンシャル・プランナーが持っている価値観をご相談いただく方に与える影響の強弱にもよるかもしれません。

今回の相談をされたファイナンシャル・プランナーが価値観や考え方の近い人だといいですね。

回答になっていないかもしれませんが少しでもお役にたてれば嬉しいです。

kakofuyuさん

2011/4/2102:40:04

FPとしてそれぞれ考えはあります。まずあえて今入らずは考え直した方が良いですよ。保険は年齢や健康状態で条件がかなり悪くなり後悔の元なので、基本のものをきちんと考えて入っておきましょう。後で足りないと思ったものを足していったとしても終身保険と終身医療保険は若くて健康なうちにお早めに加入してください。1)は医療保険は終身払いをお勧めします。2)特約はいらないと思います。3)がん保険に別で入るより特定疾病終身保険などお勧めです。4)がん保険はがんだけですから、何にでも対応する医療保険でよいと思います。5)終身医療保険でしたら本当に基本のものでアフラックなど他も調べてみては?お勧めの特定疾病終身保険は例えば300万保障があれば、がんなど診断されれば300万の一時金の給付があり、何もなく健康であれば生涯の保障にもなります。貯金している様に貯まって年金にすることもできます。こちらは60歳払い済みでソニー生命にもジブラルタ生命にも有るはずです。特約など付けず、シンプルに医療保険、終身保険(無駄にならないのでなるべく厚く)の加入をお勧めします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。