ここから本文です

アポロ菅原対鈴木みのるの試合の真相は何ですか?

cr_********さん

2011/4/2522:38:09

アポロ菅原対鈴木みのるの試合の真相は何ですか?

閲覧数:
23,583
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hij********さん

2011/4/2600:51:18

そもそもSWSの成り立ちから問題を含んでいたんですよね。

スポンサーのメガネスーパーの社長は、本気でプロレスはガチ(真剣勝負)だ
と思い込んでいたらしく、更に道場制にした事で余計に面倒臭い事に・・・。

元はと言えば、次の安定したオマンマ喰う為に金に釣られて集まっただけの
有象無象(要は、方向性も、プロレスラーとしての背景もバラバラ)の集団な
訳で、そうした連中が、道場として各々分かれている訳です。

でも道場対抗がタテマエ。社長は純粋。
よって、余計にプロレスの常識や阿吽の呼吸が通じにくい(つまり、通常の
プロレスでお茶を濁す事が難しい)状況と、勝ち負け(のブック)が必要以上に
重く響いてくる状況を作ってしまった訳です。

当然勝ち負け(ブック)の采配も面倒になる。ましてやロートルとは言え、
ベテランのアポロ菅原が当時若造の鈴木に、そんな状況で簡単に負けブックを
飲む筈もない。

トップが純粋であるが故に、逆に各レスラーを追い込んでしまう結果となって
しまいました。

前述の様な状況に加え、その成り立ちからも、各道場の選手同士の信頼
関係も薄い。

結果、元々はアマレスで鳴らしたアポロが、「やられる前にやっちまえ」とシュート
を仕掛けてきた、というのが真相だったかと記憶しています。

しかし当時の鈴木は、結局シュートで対抗する踏ん切りが付かず、セコンドの
冨宅やゴッチ、果てはレフェリーの空中氏まで「仕掛けてきてるぞ、やっちまえ」と
言っていたにも関わらず、最後まで適当な打撃でお茶を濁して終わり。

結果、ゴッチには「なんで仕掛けてきてるのに対抗出来ないんだ!ハートが弱い!
俺の弟子じゃねぇ!」とまで言われ、藤原からは「何故プロとして試合を最後まで
成立させない!?オマエなんかプロじゃねぇ!」と、こちらもボロクソに怒られたらしい
です・・・(^_^;)

「アポロ菅原」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mac********さん

2011/4/2617:25:08

鈴木がキャリアが浅かった為に、意地を張ってしまったということだと聞いています。

あそこまで言固辞になられたら、ベテランレスラーでも対処できなかったということだそうです。

鈴木は、まだ若かったので 自信がなかったんだという証言があります

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる