ここから本文です

太平洋戦争当時の歩兵は、 米以外に副食として何を携帯していましたか?

sen********さん

2011/4/2712:14:05

太平洋戦争当時の歩兵は、
米以外に副食として何を携帯していましたか?

閲覧数:
823
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mya********さん

2011/4/2716:10:49

回答者の亡き祖父の話(陸軍曹長)の話によりますと。

兵舎では調理室がありますので、普通の家庭と同じような煮物・魚の焼き物などの料理が出ます。兵食の豪華さでは海軍が有名になっていますが、陸軍も負けず劣らず、カレーやシチュー・カツレツ等の料理が出され、またご飯はどんぶり飯で出されたので、地方の貧しい農家出身者から軍隊に入った人は、今まで食べたこともないご馳走が沢山、しかもご飯は腹一杯食べられるので喜んだとの事。

訓練や戦場では調理された暖かい料理を出すのは難しいですが、日本は諸外国と違い兵士各々が飯ごうを持ち、何時でも主食であるご飯を炊くことが出来ましたので、最前線はともかく後方では飯ごう炊さんをやっていました。特に昔の日本人は『ご飯と漬け物があれば幸せ』という食生活でしたので、飯ごうで炊けたご飯と、漬け物やふりかけ・牛肉の大和煮缶詰でご飯を食べていました。

最前線や行軍中では銃弾飛び交う中飯ごうでご飯を炊く…というのは(努力はしていたそうですが)非常に困難です。そこで乾パン・干飯・カラカラに乾かした梅干し・飴(金平糖とかサクマドロップとか)塩・即席味噌汁(インスタント味噌汁)を携帯し、とりあえず腹を満たす事が多かった様です。また現在のカロリーメイトに相当する『熱量食』という物もあり、それをかじって飢えを満たす事も合ったようです。

祖父は中国大陸に従軍していたので、中国人の農家から買ったり、物々交換するなどして鶏や卵を手に入れ、落ち着いたときに焼いたりゆでたりして食べたと聞きました。

勿論『餓島』と言われたガダルカナル島を初めとする戦場での兵士の食料はもっとひどかったと考えられますが、上記の物が基本的な食料だったと思われますね。

質問した人からのコメント

2011/4/28 14:31:05

体験談は貴重ですね。
ご回答、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zan********さん

2011/4/2812:22:02

陸軍の糧食についてはミリメシブームに乗っていくつか本が出てますね。そりゃ最前線では「補給の軽視」で済まされますが、アメリカの執拗な補給線への攻撃があったのも見逃せません。補給さえ順調ならば、かなりバラエティーに富んでました。ガダルカナルのような極限では味噌に肉を混ぜたり、その他色々火を使わないで済むような食材を工夫して輸送してました。(届く届かないは別)。アメリカ陸軍が研究して前線に配布した「日本陸軍便覧」には敵(日本陸軍)の携行食料が詳しく記されています。これは今も昔も日本食の特徴なんですが、「アメリカよりも種類自体は多い」と驚いています。味覚へのこだわりはアメリカより上です。
輸送が途絶えたのは南方も北方も同じですが、南方と違い緑が全く無い雪と氷に覆われたアッツ島やキスカでは、海に潜るとお化け昆布やホタテ貝で海底が見えないくらいあり、季節には鮭の大群が遡上します。慰安用に持参したテニスネットでいくらでも獲れたとか。毎日毎日鮭の刺身や塩焼き、煮込み鍋で、余りは干物。イクラなど飽きて誰も見向きはしなくて、イクラを煮たりして変化を付けて仕方無く食っていたそうです。ただ、主食の米は、「そろそろヤバイ」状態だったそうです。
農業国のフィリピンは農業の主体が「麻(マニラ麻の麻)」ですから、食べ物を調達できなくて困ったらしいです。農業と言っても食べ物とは限らないですからね。「蛇やトカゲを食ったんですね」と言われても「そんな物、病人には捕まえられないよ」らしいです。苔を食べて下痢して憔悴していくんです。
硫黄島で発見された兵隊の日記には全滅前日の日付で「昨日はチキンライスだった」と記されています。
水木しげるの回想に「戦地で豚汁が出たけど、肉は小さな脂身が少し入っていただけ」と言ってました。
軍隊は運隊です。色々です。

bot********さん

2011/4/2715:59:37

日本軍は補給を軽視して基本は現地調達。持っているのは携帯食料のみ部隊によって違いますが戦闘携帯食は紙袋入りもち粉、乾麺包、砂糖、缶詰、粉醤油、粉味噌などの即席食品類などです。

oot********さん

2011/4/2713:59:33

多くの場合、乾燥味噌くらいです。
もちろん、いろいろ他にもあったのは確かですが、まあ味噌くらいしかいきわたりませんでした。
重いですしね。
敵軍から捕獲した食料の缶詰をたべて、「生まれてから一番おいしい食べ物」と感嘆するような、食生活のレベルは低かったのです。

oum********さん

2011/4/2713:15:09

粉味噌(インスタント味噌汁)と乾燥野菜(切干大根など)、乾燥肉や鰹節、缶詰肉(牛缶)、塩、粉醤油などがあります。
もちろん補給事情で変わる事は言うまでもありません。

それ以外に、主食として乾パンを持つこともありますし、今で言うカロリーメイト風の栄養食も存在します。

cob********さん

2011/4/2712:16:32

確か…乾燥した芋や梅干しや炒った豆だった様な気がします!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる