ここから本文です

原子力発電機を1基を作るほうがよいか、それと同じだけの電力を開発する能力を備...

plu********さん

2011/4/2917:07:09

原子力発電機を1基を作るほうがよいか、それと同じだけの電力を開発する能力を備えた太陽光発電機を各家庭に設置するかどちらが良いと思いますか。

補足世界中の残りの化石燃料を使って、発電できる量が8ゼタkwなのに対して、太陽から地球が一年間に受けるエネルギー量が約4800ゼタkwって聞いたことがあるんですけど、それでも、太陽光発電はダメですか??

無論、私は再生エネルギーの信者ではありませんが…

客観的なご意見を聞きたいです。

閲覧数:
185
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ram********さん

編集あり2011/4/2921:12:48

そりゃ、資金があれば太陽光発電装置を配ったほうが安心です。今の太陽光発電は1キロワットぐらいですから、100万キロワットの原発一基の代わりに、100万世帯に配ることになり、だいたい一軒200万円ぐらいかかりますから、だいたい2兆円位あれば実現可能です。そのかわり、夜間は発電されませんから、電気は来ません。蓄電池を使う話は、寿命が短く、なんせ大量ですから廃棄するのに環境汚染を巻き起こし採用はできません。

太陽から受けるエネルギーは、壮大なもので、そのおかげで、地球は氷付かないで済んでいるのです。ただ、今のところは、太陽からのエネルギーを電力に変える効率のよい方法がないだけなのです。フォトセルによる発電はあまり効率が良くなく、それよりも太陽炉を使って水素を生産し、燃料電池として使ったほうが効率がよくなります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sei********さん

2011/5/101:44:29

現状、太陽光発電は費用の割にエネルギー変換効率が低い上に
特に古い戸建てにはあんまり勧められないんですよ。

特に改修工事の場合

・発電装置と屋根との収まり(防水の問題)
・建築物強度の問題


が必ず出てきます。

何故かと言えば電気工事士の資格を持ち
発電機を設置する電気屋さんには
建築的な知識が無いからです。
マニュアルがあっても現場の状況など一軒一軒違います。

そして、屋根の上を重くするということは、
『地震に弱い建物になる』という事も忘れてはいけません。

別途耐震補強工事が必要になれば
総額何百万円も掛かります。


太陽光発電は発電時の変換効率や
夜間の電力を貯める蓄電池の性能を高めるための
材料工学の進歩待ちですね。

isk********さん

編集あり2011/4/2920:28:07

太陽光が駄目な部分。
家庭が買えるモデルのエネルギー効率が悪すぎる為大半が熱として失われる。

最新型火力発電が50~60%、福島原発が33%、太陽光発電が10~20%なのであまり電力を生み出せないのです。
旧型の火力発電で電気を作る場合でも1kw12円ですが、太陽光は1kwあたり48~60円と高すぎます。
もちろんもっと高性能な太陽電池もありますが、原発と同じ効率のモデルは家庭の屋根サイズだと億単位の値段になるのでそんな物人工衛星などの特殊用途にしか使えません。

同じ電力を生み出す場合なら現状は風力発電(1kw15~20円)の方がまだましです。
家庭用につけるならば太陽熱温水器でお湯を確保する方が効率的(70~90%)ですし仕組みが単純なので故障が少ない、日中~夜の電力を削減できるメリットがあります。

kik********さん

編集あり2011/4/2921:07:04

どっちもダメでしょう。
前者は事故でも起きたら住めなくなりますからね。
後者はアフリカとか雨や曇りの日が圧倒的に
少ない土地だったら良いでしょうが
日本は雨の日とか曇りの日が多いので
安定した発電ができませんからあまり現実的ではないでしょう。
ほぼ永久的になくならない、安定した発電ができる。
それが理想です。
私としては波力発電とか、振動を使った発電(名前は忘れましたが)、
太陽光発電、風力発電を多用していけば、okだと思います。

補足を読んで:

ダメです。
電力の足しにするぐらいならまあアリでしょう。
いいですか?安定しないんです。
晴れた日しか発電できないんです。
曇りの日は発電できないんです。
つまり、曇りの日はテレビもつけられないしpcもできないんです。
コンデンサをつかうという手もありますが、
日本にそんな大量の電気をためるコンデンサは置く場がないでしょうしね。

ixi********さん

2011/4/2917:20:16

環境にいいとすれば、太陽光発電のほうがいいですね
ただ、金額的には原子力発電機一基の値段で
太陽光を同様の能力は不可能なので
現実的ではないですけどね
単純に言いますと、今の家庭で全て太陽光発電で負かってる家庭は
皆無なので
太陽光なだけに安定的に供給はされにくいので

現状としては、原子力と同じ能力ってば、火力とかになりますね

参考になりましたらと思います

mig********さん

2011/4/2917:12:28

なぜ、太陽光?

液化天然ガスによる火力発電所を作った方がクリーンだし、安いし、天然ガスは日本でもとれるし、
都市ガスとして供給して、各家庭や市町村のブロックごとに都市ガスを使った発電機を備えてコジェネレーション
したほうが負荷分散やエネルギー効率の上ではずっと良いはずだけれど。

石炭の採掘を再開して、石炭発電所をもっと建設しても良い。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる