ここから本文です

生チェキについて 生チェキの裏面はすべて黒地で白字で「FUJIFILM instax」と記載...

fum********さん

2011/4/2920:23:51

生チェキについて
生チェキの裏面はすべて黒地で白字で「FUJIFILM instax」と記載されていますか?
裏面に銀色字で「FUJIFILM instax DIDITAL」と記載されたものは生チェキではないのでしょうか?
(Piviプリンター

でプリントしたものはすべて「instax DIGITAL」との記載されていますか?写真をスキャナでデジタルデータ化し、チェキのフィルムを使うプリンターでプリントアウトすればチェキのような写真を作れると聞きましたが?)
これが正しいとすれば、オークションで生チェキと称して裏面の記載が「instax DIGITAL」と表示されたものが出品されていますが、これはすべて偽物というこになるんですが・・・。

閲覧数:
1,885
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ガベイさん

2011/4/2922:37:45

あなたの疑いは正しい。
同寸法ですが、チェキ用のフィルムと、Piviプリンター用のフィルムは別のものです。
わかりやすい区別としては:
チェキ用フィルム(instax mini フィルム)は画面の角がまるくない。裏面は「FUJIFILM instax」
Pivi用フィルム(instax DIGITAL フィルム)は画面の角がまるくなっている。裏面は「FUJIFILM instax DIGITAL」

というわけで「instax DIGITAL」とあれば、Piviプリンターによって出力された写真で、「生チェキ」と呼ぶのは正しくない。デジタルカメラ等で写したデータ(あるいは他の写真や印刷物をスキャナーで複写したデータ)からいくらでもプリントできる。

正規品ではどうなっているのかが問題です。私は詳しくないので何とも言えませんが、正規のものでも、最初からPiviをチェキと呼んでいたら、表記としては正しくないが、偽物とは限らないことになります。

なお、チェキフィルムを使用するデジタルプリンター(チェキプリンター)というものも、かつてありました(今でも中古で買えます)。これもまた、デジタルカメラで写したデータ(またはスキャナによるデータ)から何枚でも同じものを印刷することができます。これなら「生チェキ」と呼べなくはない。チェキプリンタでチェキフィルムにプリントしているのですから。でも「生チェキ」と聞けば普通「カメラのチェキで撮影した1枚きりのチェキ写真」と思うのであり、微妙にだましていることになるかもしれません。
結局、自分の目の前で写されたチェキじゃないと「生チェキ」として信用できないと思います。
(私もオークションは時々のぞきます。みんな高い金払っていますけど、こういうことを分かっているのかな)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bel********さん

2011/4/3010:08:23

スキャナでデジタルデータ化しチェキプリンターで出力すれば生撮影かわからない物が出来ますね

「instax DIGITAL」と記載されているなら間違いなくPiviでプリントアウトされた物ですね

Piviはある時期から薄型化されたのでチェキと違う専用フィルムを使うようになりましたが

初期の物はチェキのフィルムを使う物も有ったのでそれでやればまったく区別は付かなくなりますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる