ここから本文です

24歳でも、肌は回復しますでしょうか? 仕事の都合と不眠症のため、ここ1年以上...

rik********さん

2011/5/121:37:44

24歳でも、肌は回復しますでしょうか? 仕事の都合と不眠症のため、ここ1年以上、殆どゴールデンタイムに寝ることができませんでした。
そのせいか、肌に疲れを感じます。

タバコは吸いませんし、一応、紫外線には気をつけていますが。。。新陳代謝などの面から考えて、肌は復活できるのでしょうか?

補足真皮という場所が代謝しないと、本当の意味での肌再生にならないと聞きました。もう遅くないか、心配です。睡眠時間は、一日6時間ほどです。

閲覧数:
1,064
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mic********さん

2011/5/200:57:13

24歳ならまだまだ若いので代謝については心配不要です。
肌が疲れているとのことですが、体は疲れていませんか?

ゴールデンタイムに寝なきゃ『いけない』、規則正しい生活をしなくては『いけない』、バランス良い食事を摂らなくちゃ『いけない』…そう考える事が悪影響だと思います。

お仕事をされていて忙しく、帰りが遅くなったり、疲れのせいで脳が興奮して寝付けない等私も20代後半はしょっちゅうでした。
23時に仕事を終えて帰宅してご飯の支度して食べてお風呂入って寝る…とてもゴールデンタイムなんかに就寝出来ませんよね。

ただ毎日お風呂に浸かって短時間でも熟睡して体の疲れをとったり、野菜ジュースでビタミンを採ったり無理なく出来る範囲内でまず体の健康を保つ努力をしていました。

眠れないとやはり肌に疲れが出ますが、しなくちゃ『いけない』事が出来ていない不安を抱えたままベッドに入っても寝付けないでしょう?
ウチの父は万年不眠症で眠りも浅いのですが、『夜寝なきゃいけない決まりはない。横になってるだけで疲れは半分位とれるものなんだ』と楽観的です。

あまり深く考え過ぎず、スキンケアなど、今は出来る事だけコツコツとやっておけば良いと思いますよ。

年齢的に基礎をアンチエイジングに変えても早くはないでしょう。
こういう時こそ、化粧品に頼ってみては?

キャスターや芸能人の方々また多くの社会人女性、幼児の子育て中の母親なども不規則な生活の中、綺麗でいる人はたくさんいます。
そういう人は必ず健康的で幸福感があるように思います。
お肌も大切ですが、ストイックになり過ぎは良くないですよ!

お仕事頑張って輝いてください★(お休みの日は充分休養をとってくださいね)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aeb********さん

2011/5/815:14:15

ニキビが出るとか、カサつくなど肌に症状があるのであれば、皮膚科の受診もオススメです。ビタミン剤などを処方してくれますよ!

dor********さん

2011/5/209:53:11

私も質問者様と同様、同じ年代の頃全く眠れない状況が、1ケ月位続きました。
健康診断もしていましたので、気にせず自然と眠れるようになりました。
1年となると、身体がだるいなど不調は出てきませんか?
健康診断はしていますよね?
もししていなかったら、内科で相談されたらと思います。まだ若いから、大丈夫と思わず、不眠がちは高血圧が隠れていたり…です。

なにも健康診断で問題がなければ、鎮静効果のあるアロマ(ラベンダーはお勧め)や、ハーブティーのカモミールを飲んでみたり、ギャバという成分はリラックス効果がありますよ。私は、ドリンクタイプは常備してあります。
寝る30分前は、テレビ、携帯電話、パソコンはやめて部屋を薄暗くするなどして、寝る前の生活習慣を見直されてみて下さい。


健康な肌=睡眠 は確かに関係しているようですが、私の場合ゴールデンタイムに寝るようになったのは、ここ2、3年で30代後半になってからです。
ゴールデンタイムにこだわらず、スッキリ目覚めるような、睡眠の質でいいと思います。


イヴ・サンローランから、睡眠不足でもお肌の調子を整える、スキンケア用品も発売されています。
こういったものを、プラスされてもいいですね。

無理は禁物ですよ。
お身体を大切に。

sid********さん

2011/5/123:22:29

夜10時~2時の間に体の細胞は活性化します。肌もその間にキレイになります。
できるだけその時間帯に寝るか、マッサージクリームでマッサージし、血行を良くしてリフトアップ&代謝を高めたら大丈夫だと思いますよ!

2011/5/122:23:24

30歳です。

24歳なんてまだまだ若い!
私はこの年の頃はニキビや皮脂に悩まされていました。
スキンケアにも無頓着。興味がなかったという方が正しいかもしれません。

でも、26歳で結婚してからはスキンケアに力を入れるようになり、
目立っていた毛穴もきれいになったし、ニキビもぐんと減りました。
シミはちょっと目立ってきているので気にしてますが、
若い頃のように日焼けで顔が黒く焼けてしまうこともなくなりました。
ケアさえしっかりしていれば、大丈夫だと思います。

あとは、なるべくその日のうちに寝ることですね。
睡眠時間は長い方が良いというわけではなく、
お肌の新陳代謝が始まる午前0時を挟んで2時間くらいの間には寝たいですね。
個人差がありますが、健康のためにもその日のうちに寝るようにすると、
朝の目覚めもスッキリすると思いますよ。

他には、栄養のある食事をとるように心がけましょう。
サプリメントなど上手に活用してくださいね。

ggg********さん

2011/5/122:11:44

体質もあるかも知れませんが、大丈夫だと思います。

私は肌が弱くて、20代後半までたまに激しい肌荒れをしていました。痒くなって脱皮するように顔全体の肌がペリペリ剥がれたりしたので、これが全てシミになったらどうしよう!とずいぶん心配しました。でも、今は特にトラブルもなく、シミやシワも気にならないし肌は誉められます。ちなみに30代半ばです。

理由を考えると、トラブルが起きたらすぐに皮膚科に行って治す(治るまでは敏感肌向けケア)、治ったら基本的なスキンケアを欠かさない(保湿+α、紫外線対策)、バランスの良い食事、適度な運動…などが、理由かな、と思います。
特に食事は、毎日必ず何かしら果物を食べてビタミンCを摂っているのがいいのかな?と(サプリメントは飲んでいません)。

スキンケアは、化粧水、美容液、乳液、アイケア、たまにパックやマッサージ…と基本的なものです。すぐには変わらなくても、長期的には日々のお手入れで、お肌ってずいぶん変わると思いますよ。

カウンターなどで相談して、毎日のケアを続ければ、かなり改善されると思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる