ここから本文です

日立の4ビットマグニチュードコンパレーター(HD74HC85)で比較回路を作りましたが...

両利きのやべぇ奴さん

2011/5/307:27:39

日立の4ビットマグニチュードコンパレーター(HD74HC85)で比較回路を作りましたが、4ビットの入力Aと4ビットの入力Bが等しい場合(イコール)の時にLEDを光らせるテストをしました。

しかし、イコールなのにイコールのLEDが光るときと光らない時があります。

入力AにはPICの4ビットの出力、入力BにはカウンターIC(TC74HC191AP)の4ビットの出力です。

PIC側で4ビットの値を変えて(例えば、1001)、カウンターでカウントアップしてPICで設定した値(1001)まで達したら、コンパレーターのイコールのLEDが点灯し、今度はカウントダウンしていって、カウンターの数値が0000になったらまたカウントアップしていくような動作です。

PICの出力の数値を変えれば、変えた分だけカウントアップしていきます。


大変雑な説明ですみません。

質問したいのは、


日立の半導体は信用できるかどうかです。


よろしくお願いします

補足okwave_inara1さん

カスケードは2番ピンと4番ピンは無接続、3番ピンがHです。

試に、2と3番ピンをLにしても状況は変わらないようです。

メーカーの相性の問題でしょうか

閲覧数:
695
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

max********さん

2011/5/413:11:15

自分が絶対に悪いと思ってかかって下さい。
ICの不良なんぞ有った試しが有りません。
74シリーズにメーカーの相性も有りません。

>日立の半導体は信用できるかどうかです。
ご冗談をと書きたい所だけど。
1975年の日立のICは不良が多かった。
トラブルシュートで日立のICが付いていたらまず交換してみた

質問した人からのコメント

2011/5/10 12:21:50

皆様ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nan********さん

2011/5/317:07:04

>日立の半導体は信用できるかどうかです。

お前がやっていることよりは全然信用できるので配線接続、信号のタイミング、ノイズ等をよく調べろ。

ax0********さん

2011/5/314:25:40

74HCなどのCMOSタイプは、使用しない入力ピンはHまたはLに固定するのが基本です。

固定しないで使用すると、ラッチアップという現象を引き起こし、ICが破壊される可能性があります。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/9059/otasuke/lup.htm

信用できないのはICメーカーではなく、それを使用する人間のほうに原因があることが大半です。

mas********さん

2011/5/312:01:03

>カスケードは2番ピンと4番ピンは無接続、3番ピンがHです。
>試に、2と3番ピンをLにしても状況は変わらないようです。

okwave_inara1さんの、おっしゃるように、
A<B(2P)="1" A>B(4P)="1" A=B(3P)="1"でダメなら、壊れています。。

&gt;カスケードは2番ピンと4番ピンは無接続、3番ピンがHです。...

okw********さん

2011/5/308:22:39

3つのカスケード入力(2, 3, 4pin)の処理はどうしていますか?

もしオープンになっているのなら、3つのカスケード入力を同じ論理レベル(LでもHでもいい)に固定してください。オープンになっていると、外来ノイズによって論理レベルがばたついて誤動作する可能性があります(これは誤動作でなく、カスケード入力のレベルによって出力が変わるという正常な動作です)。

3つのカスケード入力を同じ論理レベルに固定してもそういう現象が起きるのなら故障でしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる