ここから本文です

アクセサリー10Kか18Kで迷っています。 ネックレス、指輪を購入しようと思っています。...

luv_xxx_mさん

2011/5/309:33:22

アクセサリー10Kか18Kで迷っています。
ネックレス、指輪を購入しようと思っています。
同じデザインでネックレス、指輪共に
10Kだと約18000円18Kだと約37000円。
18Kだと倍の値段ですがそれだけの値段を出す価値はありますか?
見た目、長く愛用したとき傷み具合がどう違ってくるのかしりたいです。
アドバイスお願いします。

補足ありがとうございます。参考になります。ちなみに色はピンクゴールドを狙っています。ピンクゴールドでも黄色味が違ってくるのでしょうか?後、ネームオーダーネックレスで自分の名前を入れてしまうので転売しても価値はないと思っています。そうなると10Kでもいいのかなと思ったんですがやっぱり迷いますね(>_<)

閲覧数:
63,073
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nidhog_666さん

編集あり2011/5/310:44:08

おはようございます。

早速ですが回答を。

10Kと18Kの違いは、まず純度です。
当然18Kの方が純度が高く、だいたい75%くらいです。他には硬くする、金属として安定させるために銅や銀、パラジウム等が含まれています。
金は本来比較的柔らかい金属ですから、18Kが最も金らしさを損なわず、安定した割金と言われています。
金属アレルギーも18Kの方が出にくいですね。

また、カラーは18Kは10Kに比べ黄色味が強く、10Kはオレンジがかった感じです。

10Kは割金として銅や他金属が多く含まれており、硬さ自体は18Kに比べて硬いですが、銅が多いために変色しやすいです。

ただ、どちらも基本的にはシルバーに比べ変色はしにくいですね。普通に着用して、手入れしていればそう簡単には変色しないでしょう。

18Kはいざという時には売却も可能
(ある意味財産価値がある)
ですが、10Kだと買い取りしてくれない場合が多いです。

最近は18Kの黄色味の強さが成金ぽくて避けられる傾向にあり、手頃でカジュアルなカラーの10Kの方が受け入れられやすいです。



-----------
補足見ました。

18Kのピンクゴールドなら、オレンジ~バーミリオンな感じの色になります。
10Kのピンクゴールドでも、赤みがやや強いだけで10Kと18Kのピンクゴールドの色味はかなり近いです。

ちなみに、10Kのピンクゴールドが最も変色しやすいです。

ピンクゴールドは普通のゴールドに比べ銅の含有率がやや高いからです。

本当は実際店頭で見るのが一番いいのですが…f^_^;



参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2011/5/3 17:34:53

感謝 10kのPGは変色しやすいんですか(>_<)そうですね。実際見に行ってみます!本当に参考になりました。

「10k 18k 違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

coolathyさん

2011/5/309:45:41

傷に関してはそう変わりないですが
10Kは18Kに比べて変色しやすいですね
黒くなります
勿論18Kでも放置しておくと黒くなりますが
10Kのほうが変色しやすいです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。