ドローボールはなぜ飛ぶのですか? フェードボールはなぜ止まる(ランが出ない)のですか?

ドローボールはなぜ飛ぶのですか? フェードボールはなぜ止まる(ランが出ない)のですか?

ゴルフ16,634閲覧

ベストアンサー

7

いい質問ですね!(笑) ボールがどのような回転をすると、ストレート、ドロー、フェードのそれぞれの球筋になるのかを論理的・科学的に考える人ほど不思議でしょうがなくなる命題です。 よく「ドローは順回転だから飛距離が出てよく転がる」とか「フェードはバックスピンが強いので吹き上がってしまい、飛距離は減り、落ちてからよく止まる」と言う人が多いですが、この『ボールの回転』についての説明は正しくありません。 まず、地球儀を水平に寝かせて、地軸の北極を右手で掴み、地軸の南極を左手で掴んだ状態でボールが飛ぶ目標方向に体の正面を向けます。この姿勢のまま、地球儀を毎分数千回転でバックスピン方向に勢いよく回したのが(球筋が)ストレートの場合のボールの回転状況です。バックスピンで回っている地球儀の地軸を掴んでいる右手を少し下げ、左手を少し上げると、地軸が僅かに右に傾きますが、この状態がフェードの球筋です。ドローは単純にフェードとは逆に地軸が僅かに左側に傾むいた状態の場合です。 決して、ドローの時は順回転するわけではありません。ドローにしてもフェードにしてもバックスピンの回転数自体は(同じ番手のクラブで打つ限り)びっくりするほどの差はありません。 僅かに爪先上がりの斜面で斜面どおりにクラブをソールして、斜面どおりにスウィングして打った球はドローになり、逆に僅かに爪先下がりの斜面で斜面どおりに打った球はフェードになる現象から、上記の説明はよく理解できるはずです。 この説明を聞くと、ドローもフェードもお互いに鏡に映したように左右対称の動きになるように思ってしまいます。現に爪先上がりでのナチュラルドローと爪先下がりでのナチュラルフェードはそれぞれ左右対称のようになり、転がりや吹き上がり方に大きな差がないことに気づいている人も多いかと思います。では、なぜ平地で打つドローボールとフェードボールの飛距離と転がり方に明らかな差が生じるかと言うと、ロフトとライ角がついたクラブフェースが開閉しながら前傾した背骨を中心とする回転運動をしてボールを(ダウンブロー)で打つために、ボールの地軸(回転軸)が右に傾くように打つフェードと、左に地軸が傾くように打つドローとでは、インパクトの時の球の初速度と打ち出し角度が変わってしまうからなのです。 具体的には、フェードの時にはクラブフェースが心もち開きながら当るので、初速度は減り、打ち出し角度は大きくなります。反対にドローの時にはクラブフェースが閉じながら(所謂「捉まりながら」)当るために、ロスが減ることで初速度は増え、打ち出し角度は小さくなります。バックスピン量そのものも両者間で差は少しありますが、それに加えて初速度にも差があるために、回転数を球速で割った比(RSRと言います)はフェードがドローに較べてかなり大きくなります。ドライバーからミドルアイアンまでの間では速度が大きく回転数が低いためにRSRが比較的小さい値となりますが、この範囲内でRSRが増減すると揚力と抗力の比が激変します。つまりドライバーなどで打ったフェードはドローに比べRSRが大きくなるために、揚力が格段に大きくなり、打ち出し角度も高いので、「吹き上がり」が発生します。吹き上がりが発生すると着地するときの落下角度が大きくなり、ボールは転がりづらくなります。 ドローの時は反対にRSRが小さい上に打ち出し角度が小さいために、抗力も小さく、速度の減速は少ないので、飛距離が出てかつ(落下角度が小さいので)よく転がります。 いずれにしろ、ドローやフェードの物理科学的原理を正確に理解したところでゴルフのスコアが良くなるわけではないでしょうから、単にドローは飛んで転がり、フェードは上がって止まるけど飛ばない、と覚えておけば十分です。(ただし、「順回転をしている」という極端な勘違いだけは捨てましょう)

7人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!スピン量と初速度の関係がドローとフェードの特性差だったのですね! すっきりしました!(浅学なのであまり理解できていませんが。。。)

お礼日時:2011/5/6 23:41

その他の回答(2件)

0

スライスはバック回転のボールだからです。 それに対してドローボールは前の回転だからです。 だから着地した時にドローボールは転がるんです!!

0

スライス系(フェード)はバックスピン量が多く、球にかかる揚力が大きく、いわゆる吹きあがりボールになり、初速が球の高さへのエネルギーに変換されるため飛距離が出ません。バックスピン量が多いためランも出ません。 フック系(ドロー)はその逆です。