ここから本文です

外国人の体臭について

uch********さん

2011/5/811:46:39

外国人の体臭について

外国人は体臭が強いように思います。
電車に乗っていても、特徴的な臭いで、「あれ、外人が乗ってるのかな」
とわかることもあるぐらいです。主に黒人と白人(非モンゴロイド)の方が臭いが強く思います。
甘いお菓子のようなにおいがすると思います。

逆に、黒人や白人からして日本人、あるいはモンゴロイドから特別な体臭は感じるのでしょうか。
もちろん、差別的に言っているのではありません。

閲覧数:
9,662
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jod********さん

2011/5/923:03:37

においというのは遺伝子と関連しているともいわれます。

うちの奥さんはヨーロッパ人ですが、日本人の体臭がすごく気になるといいます。特に毎日混雑した地下鉄に乗るので、その時にどうしても気になるそうです。地下鉄の車内に入った瞬間に「この車両はダメだわ...」ということもよくあって、次の駅で隣の車両に移ることもあるようです。

また体臭だけでなく、街のにおいもダメなことがたまにあります。特にラーメン屋さんや中華料理屋さんなど、やはり油や醤油の系統のにおいは、その近辺を通るだけで息を止めてしまうこともあるようです。

そんな私も日本人ですが、さすがに私自身をくさいと感じれば結婚生活は続けられませんが、私の体臭は全く気にならないようです。口臭はちょっとだけ気になるときがあるようですが、これは別ですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

net********さん

2011/5/1017:10:31

なれてないからだと思います。
たとえば自分の口臭は自分では分かりません。
同じです

r24********さん

編集あり2011/5/910:52:05

ワキガなどの臭いのもとはアポクリン腺からの汗が、常在菌などと反応して発生するものです。
アポクリン腺が多い体質は、ヨーロッパ系やアフリカ系で9割以上です。体質というより、それが普通なんですね。
彼らはそれをうまく中和する香水をよく使っています。その結果が甘い匂いと感じるのかもしれません。

アポクリン腺が多い体質は、耳垢が湿っている体質と一致しています。
乾燥した耳垢を持つ人は、体臭も少ないわけです。

東アジア人は一般的に体臭の少ない乾燥耳垢体質です。したがって、欧米人などからの一般的な認識は、東アジア人=体臭が少ない、です。
しかし、日本人は、他の東アジア人に比べて、湿った耳垢を持つ、体臭の強い人が多いことが分かっています。これは、東アジア的特徴を持っていない、古い時代に移動してきた縄文人のDNAが、濃く受け継がれていることを意味しています。

mod********さん

2011/5/818:09:27

日本人にくらべ白人や黒人の体臭が強いことは事実ですが、私は甘いお菓子のような体臭の人に出会ったことがありませんし、教科書にもそのようなことは書かれていません。

おそらくあなたが感じているのは、香料の匂いだと思います。欧米人は体臭の手入れについて日本人よりはるかにマメで、大抵の人が何か使っているからです。香水、またはデオドラント製品に含まれている香料かと思います。もしかしたら衣服に使われる洗剤や柔軟剤の中の香料かもしれません。それらについても、欧米で使われている製品は一般に日本より強い香料を使っています(最近日本でも少し流行り始めています)。

日本人の体臭については、よく醤油臭いという記述をみかけますが、これは食物の臭いですから、体臭としてどうなのかはわかりません(同じように韓国人はキムチ臭いと言われます)。

しかしながら、個人的な経験として、何ヶ月も涼しくて乾燥した外国に滞在した後で真夏の日本に帰ってきたとき、電車の中など人ごみがおしなべて酸っぱい臭なのに閉口したことがあります。なので、これが日本人の汗の臭いなのではないかと思っています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる