ここから本文です

パタゴニア製品についてです。

レイさん

2011/5/910:05:53

パタゴニア製品についてです。

先日、友人と一緒にキャンプ&ハイキング用のウェアを探しに行きました。
アウトドア用品店でパタゴニア製品を見付けて、いいなぁと思い
一緒に出掛けた友人に「これどうかなぁ?似合う?」って聞きました。
すると友人が「似合ってるけど鯨が好きなら買わない方がいいよ!」って言われました。
「どうして?」って聞いたら「パタゴニアはシーシェパードのスポンサーだよ」って教えてくれました。
結局その日は他のメーカーにも良いのが有ったので、そちらを購入しました。
後日自宅のパソコンで調べたら本当だった事が分かりました。
環境保護の為に色々な支援活動をするのは良い事だと思うのですが、
シーシェパードやグリーンピースが日本の捕鯨について事件を起こしているのに
それでもスポンサー活動を続けるのもどうなのかな?と思います。
私が買った商品の売上の一部がシーシェパードの活動費になるとか考えると
良い商品でも購入をためらってしまいます。
そんな事を言ったらコカ・コーラも飲めなくなっちゃうかな?

皆さんはパタゴニアについてどう思いますか?
分かっていても気にしないで購入しますか?

閲覧数:
4,795
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/5/911:30:02

コカ・コーラについては知りませんでした。
自分の思想と違うとか、嫌いな事に関わってるのを知らずに購入したりとか
知らされず、明記されずになんて事はしばしば有ります。
例えばですが、ある国が嫌いでも、その国で作られた物を買ったり食べたりしているはずです。
ドラマだと恋人が敵なんて事も有りますね。
他に選択の余地が有るなら気になるのは買わない事も出来ます。
自分はたまたまパタゴニアの商品は持っていませんし、アウトドア関係でパタゴニアの商品が必要になると思わないので買いません。
ちなみに鯨肉は大好きです。

質問した人からのコメント

2011/5/12 10:45:08

皆さん有難うございます。
鯨肉が好きな方をBAにしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

roz********さん

2011/5/1017:33:55

>米国本社の環境助成金プログラムを通じて、1993年と2007年の2回、計14000ドル寄付しただけで、以後、現時点まで助成は行ってないとしている。

パタゴニアはたまたま二度寄付しただけで、現在助成してないそうです。

別に海外の大企業が世間の役に立つ団体に寄付するのは珍しい事ではないのですが、日本の捕鯨妨害の前ぐらいの寄付なので微妙なところです(そもそもシーシェパードには前科があるので・・・)。

オーストラリアが反捕鯨政策を行ったのは、基本的に日本の調査捕鯨でホェールウォッチング対象種で南極から遊泳してくるザトウクジラを殺そうとした事で、国益を損ねる点に抗議したからです。
鯨がかわいくて国益で反捕鯨を行って、CMまで作ったりはしません。
更に言えばシーシェパードはオーストラリアの観光産業を守るとアピールしているし、ウィキリークスで公開された日本の捕鯨を認めるオーストラリア側の資料でも、このホェールウォチィング対象種を外すことを条件にしています。

反捕鯨は敵と目くじらを立てる前に、捕鯨で不利益を蒙ろうとしたから、相手が怒ったという点には留意したいところです。

man********さん

2011/5/920:57:07

パタゴニア製品は購入しません。しかし、どの会社がどのような団体と繋がりがあるかは非常に難しい問題ですね。シーシェパードは非難に価する団体ですが、同時にオーストラリアの商品を全てバッシングするのもどうかと思います。

max********さん

2011/5/919:38:37

パタゴニア製品は一切買いません。
着ている人にはその旨言います。
コカコーラは元々飲みません。
昔から
「渇しても盗泉の水は飲まず」と言います。

2011/5/911:53:53

個人的には、極力避けるでしょうね。オージービーフも避けるようにしています。
コカコーラの場合、買収した会社がブルータングで、日本人を銛で突くCMを流していた会社です。買収後もそのスタンスはそのままということで、間接支援です。
また、かの”Whale War"のスポンサーに名乗りを上げる可能性もあるようですね。
その辺は個人の考え方しだいで、こうでなくてはいけないということは無いと思います。

根本的な問題としては、環境保護を標榜する団体が利権を握り、ありもしない非科学的な末世思想を振りまき、金を稼いでいることではないのでしょうか。科学的な検証から地球温暖化が人間の輩出する炭酸ガスによって引き起こされているということ自体根拠が無いし、温暖化しているのかさえ疑問であることと、温暖化がもたらすことが結果耕作可能な土地を増やし、食糧危機を解決するという可能性すらある。
つまり、現在有名な環境保護団体は、環境保護活動ではなく、環境保護ビジネスに注力しており、危機を煽ることで、お金を儲ける団体が主流であることが問題だと思います。

o0o********さん

2011/5/910:56:50

シーシェパードに賛同し、積極的に関わるのなら、そういう会社だと考えるしかない。
バカ高い商品の収益の一部はシーシェパードに流れている(た)のは事実。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる