ここから本文です

ラデツキー行進曲のシンバル

jhg********さん

2011/5/1004:53:38

ラデツキー行進曲のシンバル

だいたい3種類に分かれると思います。
ほとんどは1,2,3拍に鳴らし,4拍目を鳴らさないバージョンですが,たとえば,ボスコフスキーのニューイヤーやカラヤン(PO)とのやつのように,4泊目も鳴らしている指揮者や,カラヤンのBPOとのもの(66年,80年)やトイスル盤では3拍で2回,4泊目も鳴らす(つまり,タン,タン,タンタン,タン)場合もあります。
これは,楽譜の版の違いなんでしょうか?それとも指揮者の独断なんでしょうか?

閲覧数:
710
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fre********さん

2011/5/1009:56:29

jhgfdfhfjgkhgjfさん

フルスコアには、シンバルのパートがありますが、版によってさまざまです。
そのオケが、使用している楽譜にしたがって演奏しているというのが実情です。
つまり
>楽譜の版の違いなんでしょうか
その通りです。

私は、非常に古い出版譜で、打楽器のパートが一切無いスコアを見つけました。
ただ、どうしても、作曲者の自筆譜が見つけられないので、真相は不明ですが、
おそらく、弟1稿では、シンバル無しで作曲(あるいは出版)し、
後に、作曲者自信がシンバルを追加、
あるいは、別人が、演奏会用にシンバルを追加したものが慣例化し出版されていると考えられます。

質問した人からのコメント

2011/5/16 11:19:39

ありがとうございます。やはりそうなんですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる