ここから本文です

昨年父が死去し遺品を整理していましたところ古文書が出てまいりました。どうも父...

hpk********さん

2011/5/1416:55:16

昨年父が死去し遺品を整理していましたところ古文書が出てまいりました。どうも父の曽祖父関係の文書みたいなのですが、昔のくずし字なのでほとんど読めません。どなたか解読していだけませんでしょうか。

ちなみに おやじの曽祖父は 天保九年生まれ 名前は 利平 住んでいた村は 越前国 小尉村と ここまでは分かっております。
文章は全部で4枚になります 文久3年 と読める文書 寛政7年 とよめる文書 享保2年?と読める文書 慶応元年?と読める利平の名前がはっきり記載された文書 ← これには裏書が付いています
以下にURLを載せます よろしくお願い致します
https://picasaweb.google.com/tanaka.hp/2011051403?authkey=Gv1sRgCP6...

慶応元年?の文書はここにもUP致します

補足恐れ入りますが リンクをクリックして御覧いただけませんでしょうか。

曾祖父,文書,利平,慶応元年,小尉村,次郎左衛門,小尉

閲覧数:
265
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yon********さん

2011/5/1600:56:05

量が多いのでとりあえず一番古い寛政七年のものから翻刻します。享保2年?と読める文書の元号は享和(寛政の次)です。

定一札之事
一、小尉村川除御普請、当卯ノ年より拾年之間
御普請御上より被仰付候節ハ我等共請取、御普
請相仕立可申極ニ御座候、銀子之儀ハ御上御積り
書之通り受取申定ニ御座候、為後日一札相定
判形仕申所、仍而如件
寛政七卯六月日
小尉村受取人 九左衛門/次郎左衛門/□右衛門/吉兵衛/利兵衛

惣代 次郎左衛門
長百姓 弥兵衛
庄屋 利兵衛

渡シ人別 惣左衛門/太兵衛/清兵衛/利太夫(兵衛)/市右衛門/五右衛門/善助/甚右衛門/藤右衛門/弥右衛門/清右衛門/勘太夫/善助/長右衛門/十兵衛/□兵衛/喜太夫/甚太夫/長左衛門

寛政7年から10年間、御上から川除普請を仰せ付けられた時は小尉村の者で請負う決まりであること、銀子は御上の見積書の通りに受け取ることを定めた証文です。

質問した人からのコメント

2011/5/16 03:11:45

成功 ありがとうございます かなり古いものなのですね感謝いたします

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

crg********さん

2011/5/1510:20:38

もっとはっきりした写真ありませんか。これでは読みようがありません。

bo1********さん

2011/5/1421:52:20

件の如し、しかわからない・・・・。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる