ここから本文です

宅建問題で質問です。 500枚

oxf********さん

2011/5/1612:46:47

宅建問題で質問です。 500枚

営業保証金や保証協会の制度についてですが、事務所の一部廃止の場合は公告の必要はないのでしょうか?


また、一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約。それぞれ実際にはどんな契約なのでしょうか?内容だけ覚えておけばいいんですかね?

重要事項説明書面の記載事項のところで

建物賃借の場合と 宅地賃借の場合とで違いますが、建物賃借、宅地賃借はそれぞれどういう賃借ですか?素人の私からしたら違いがわかりません、、


信託受益権とは具体的にどういう権利でしょうか?



以上の点をわかりやすくお願いします。当方初心者ですみません。。

閲覧数:
252
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jop********さん

2011/5/2322:42:03

各項目において「暗記しておかなければいけないこと」
を中心に回答させていただきますね

営業保証金や保証協会の制度に関しては

「公告」に関してはそもそも
営業保証金の場合は公告は「宅建業がおこなう」
保証協会の制度の場合は公告「保証協会がおこなう」

と利用している制度によって「公告」を実施する義務者が違います

それを覚えた上で次に「公告が不要な場合を覚えます」
営業保証金の場合「保管替え出来ない場合の主たる事務所の移転」と「保証協会の社員となった」
保証協会制度利用の場合「一部の事務所の廃止」
です
つまり営業保証金の場合は一部廃止でも公告は必要ってことですね

一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約に関しては

まぁ最低でも覚えておかないといけないのが
一般媒介契約は規制ないのでつまらないから試験にはほぼでない(でても常識でといてください)
覚えるのは専任媒介契約、専属専任媒介契約の違い
業務処理状況の報告義務は 2週間に1回 が専任で1週間に1回が専属専任
指定流通機構への登録義務は 7日以内(業者の休業日は除く)が専任 5日以内(業者の休業日は除く)が専属専任
ちなみにいやらしい試験なので()の中の休業日は【除く】を含むだったかなぁなんかそんな()の中を引っ掛ける選択肢を混ぜたりもするので気をつけて覚えてください

あと軽くは媒介契約の書面34条の2書面の内容は目をとおしてどんな内容記載するのかは覚えておいてください

建物賃借の場合と 宅地賃借に関しては

建物をを貸し借りする契約が建物賃借
宅地(宅地の定義はご存知と思いますが業法上の宅地とは「現在建物た建ってる土地・建物を建てる目的で取引する土地・用途地域内の土地」です)つまり土地を貸し借りするのが 宅地賃借です

信託受益権とは具体的にどういう権利とは

重要度でいうと別にどうでもいい単語ですが
不動産などの資産を信託銀行などに信託してその資産から発生する賃料収入などの経済的利益を信託銀行などを通して「受け取る権利」です

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cho********さん

2011/5/1912:12:56

私も初心者ですが、ちょうど勉強しているところなので回答させて頂きます。

*一部の事務所の廃止した場合
・営業保証金を取り戻すために、取引関係者に対して6ヶ月以上の期間を定めて広告をする必要があります。
期間内に還付請求権者から債権の申出がなければ営業保証金を取り戻すことができます。

・保証協会への弁済業務保証金は一部事務所の廃止の際、広告は不要で弁済業務保証金分担金の超過額に相当する額を取り戻せます。

*一般媒介契約…他の宅建業者に重ねて媒介依頼することが認められている契約です。

専任媒介契約…他の宅建業者に重ねて媒介依頼することを禁止する契約です。
(媒介する業者が一社のみ)

専属専任媒介契約…専任媒介契約のうちで、自己発見取引禁止の特約がある契約です。
(自ら買主を見つけることが禁止)

媒介契約自体、毎年必ず出題されているのでそれぞれの契約の内容と、専任媒介契約特有の規制などしっかり覚えておくべきだと思います。


*重要事項説明についての土地の貸借、建物の貸借の違いは…
字のままです!

土地の貸借契約に説明する重要事項と、建物の貸借契約に説明する重要事項は違うのは当たり前ですよね?

例えば土地の貸借の時に、台所、浴室など設備についての説明があるわけないので…

重要事項はすべての契約において必要なものと、物件別に必要な事項があります。

それぞれ
土地の売買・交換
土地の貸借
建物の売買・交換
建物貸借
の場合に分けてそれぞれ必要不要と表にするとわかりやすいです。


信託受益権も読んで字のごとくです!
信託によって利益を受ける権利です。


字数が足りないので全て説明することができません…

問題以前に、テキストでの勉強はされていますか?

正直、質問内容が宅建のどのテキストにも書いてある基本的なことばかりなので…

問題の前にテキストをもう少しよく読んで理解して、問題でわからない箇所はまたテキストで復習…

としなくては問題はわからないと思います。

私もまだまだですが、お互い頑張りましょう!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる