ここから本文です

LED電球の価格がピンキリですが、その違いは何でしょうか。安いものの欠点はは...

j23********さん

2011/5/1810:05:13

LED電球の価格がピンキリですが、その違いは何でしょうか。安いものの欠点はは何でしょうか。

補足同じ国産メーカーの場合でもピンキリです。機能の違いでしょうかね。

閲覧数:
8,355
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

編集あり2011/5/1810:17:11

価格の安い物はラジオ等にノイズが出る事があります。その他に目に見えないスピードで点滅をしている機種が有ります。商品見本で点灯をしている場合携帯電話のカメラで点滅がわかる事があります。

補足の件で、明るさ等でも料金が変わってきます。又型式が違う場合は仕入れ値の違いもあるでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jir********さん

2011/5/2420:57:02

ひとつはブランドイメージですね。国産一流メーカーの方が高価です。
同じメーカーのものなら、より照度の高いもの、あるいは調光器対応や人感センサー付きなど、付加価値をつけたものは当然高くなります。余りにも安いものは耐久性に難がありますね。電化製品と同じで信頼のおけるメーカー品を購入した方が無難です。

http://panasonic.jp/everleds/lamp/lineup/26mm.html

mf3********さん

2011/5/2201:11:47

内部構造の設計思想によります。

国内メーカーでも内部基板が紙フェノールでコンデンサーの温度グレードが低いのを使っていたりします。

PB商品だったり中華製はコスト最優先なので問題外です。

ara********さん

2011/5/1814:32:45

各メーカーより明るいLEDライトを開発しようとしている訳ですが、その能力によって価格に差が出ている様です。

全光束やルーメンといった明るさを表す単位が大きくなるほど、最新の技術が使われていると思いますので価格も高い様ですね。

安い物は技術も古く、明るくないのでしょう。

未だに100w相当のLED電球が出回らないことが、発展途上の技術であることを示しています。

また、電球と違って直進性の高い光であり、直下以外が暗くなるのですが、最近では内部の反射板を使って広い範囲を照らす物が出てきました。

これも最新の技術ですから初めのうちは高価になります。

値下がりのスピードは早いので買い時が難しいですよね。

私自身はもっと明るい物でないと使い難いので、今のところ電球型蛍光灯への交換としています。

一度交換すると寿命が長いのでずっと使わなければいけなくなりますのでご注意を。

com********さん

2011/5/1810:11:09

安物は、中国産。
品質に大差なし。欠点は、中国産というブランドイメージ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる