ここから本文です

カラーリング剤は、発ガン物質を多く含んでいるので、白血病や再生不良性貧血を引...

tsu********さん

2011/5/1901:53:10

カラーリング剤は、発ガン物質を多く含んでいるので、白血病や再生不良性貧血を引きおこします。本田美奈子をはじめタレント、俳優、美容師など死んでるのに規制をしないのはおかしい。注意書きぐらい書かないのか?

補足染料に未だ、ベンゼン系染料またはタール系染料が認められていることは、改善されていない。

閲覧数:
1,008
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mac********さん

2011/5/1905:01:28

欧米での新聞でも、金髪に染める染剤より、黒髪の染剤の方が危険だと書かれていました。 確かに化学薬品を使うのはリスクはありますね。

質問した人からのコメント

2011/5/25 18:46:31

抱きしめる そうですよね。厚生労働省は食品の着色料にもタール色素を承認したりしていますものね。信用してはいけませんね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

oti********さん

編集あり2011/5/2109:53:01

その発ガン性物質の成分を明確にして、分析結果を厚労省に提出すれば販売禁止になりますよ。

欧米などで言われているのはジアミン色素という色素がアレルギーを引き起こす原因になる事ですから、発ガン性物質とは全く違う問題です。

最近は、アレルギー反応が出ないノンジアミンカラーという物も発売されています。

捕捉:ベンゼン系染料にタール系染料..............昭和のホームカラーですね(苦笑)
確かに、ああいう成分は医学的に発ガン性が認められていますね。

けど、今は化粧品類や医薬部外品への使用は禁止されている筈ですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる