ここから本文です

私は、女優の伊藤蘭さん(ランちゃん)のファンです。彼女が『キャンディーズ』の...

i00********さん

2011/5/2003:36:19

私は、女優の伊藤蘭さん(ランちゃん)のファンです。彼女が『キャンディーズ』の頃から好きでした。
ところで、『キャンディーズ』のファンだった人にお尋ねいたしますが、もし『キャンディーズ』のメンバーが三人ではなくて、六人ないし七人いたら『キャンディーズ』は持続したでしょうか?
というのも、メンバーが六人ないし七人いたらラン・スー・ミキの三人が抜けても(卒業しても)残りのメンバーでユニットを続ければいいし、新メンバーを加えてもいいからです。そうやってメンバーの卒業と新メンバーの加入を繰り返していけば持続したのでは?(もちろん、解散コンサートは無しです)
そのほうが、ランちゃんもスーちゃんもすんなり女優に転身できたのに(一度芸能界を引退してから復帰した際の、マスコミの彼女達へのバッシングは酷いものでした)。
皆さんは、どう思います?

補足ちなみに、『V6』とか『関ジャニ∞』を見ても、メンバーが六人ないし七人いるユニットは賑やかで活気があると思います(メンバー同士の確執があっても、人数が多ければ解消してしまうでしょう)。

閲覧数:
603
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tob********さん

2011/5/2007:09:09

30数年前の芸能界に今の芸能界の手法を持ち込んでも当時の世間は受け付けないでしょう。

グループ結成から3年近く経ってやっと曲がヒットしましたが、6・7人のグループであれば売れる前にとっくに解散していたでしょう。

ラン・スー・ミキの3人だからキャンディーズが成立したのだと思います、ビジネス抜きで本当に仲が良かったからスーちゃんの臨終の席に家族と同様の扱いで立ち会えたのです、ファン主催の解散30周年記念フィルムコンサートでも誰も出席しませんでした、ピンクレディーやおにゃんこクラブの様に過去の名声と相手を利用し合いながら未だにビジネスをするのとは違いますね。

ちなみにキャンディーズは解散であって引退ではありません、ランちゃんの「普通の女の子」発言でマスコミが引退と報道しただけです、当時その現場にいましたが本人たちの発言で解散の言葉はありましたが引退の言葉は一切ありませんでした、翌日の新聞に引退の文字があり「エッ」と思った事を覚えています。

質問した人からのコメント

2011/5/25 18:53:06

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mx2********さん

2011/5/2117:38:14

メンバーが六人ないし七人で入れ替え有りだったら、すぐ飽きるかも。

グループ名が同じでも中身が時期によってかわるから、どうなんでしょうね。

少なくとも、もっと早い段階で忘れられてたと思いますが。

crs********さん

編集あり2011/5/2003:48:14

あの三人だからの「キャンディース゜」だったからね。
モー娘。みたいに必ず「元キャンディーズの○○」って冠動詞がつくのは
嫌だね。
まぁ何時までも過去の栄光、つか栄華に浸っていたいと言うなら別だけど。

「活気がある」のと「人気がある」のは全く別だと思うよ。
それは今のハロ・プロを見ていたら解かると思うけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる