ここから本文です

私はジャッキーの出演した新ポリスストーリーを見ましたが、定番のギャグが無く最...

han********さん

2011/5/2201:50:37

私はジャッキーの出演した新ポリスストーリーを見ましたが、定番のギャグが無く最後までシリアスで真面目な内容でした。
この作品はアクションやジャッキーらしいギャグがなかったのはなぜですか?
最後に見た感想は全体的に良かったですが、あのデブ刑事のが良かったのか最後の場面のことを考えても許せないです。

閲覧数:
399
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pac********さん

2011/5/2202:50:11

いつものジャッキーらしくなかったのは何故か?と言う質問については、本作がジャッキー主演として立ち上がった企画ではないからです。

この映画は、元々、ジェット・リー(ジャッキーと並ぶ中華圏のアクション・スター)が主演するための企画でした。90年代、香港では実録犯罪映画と言うジャンルが流行していて、ジェット・リーがそのジャンルに挑むと言うことだったのですが、彼はその頃に製作会社のゴールデン・ハーヴェストとの間で契約トラブルが発生していました。このためジェット・リーがドタキャンするんですが、既に撮影準備に入っていた製作サイドとしては穴を空けるわけにはいかず、ジャッキーに出演を打診し、彼がそれを受けたのです。あまりにも急に撮影に入ったため(ジャッキーは同時に『シティハンター』の撮影も続行していました)、脚本などを改変する時間がなく、ジェット・リー用に準備した状態で製作が進められたのです。

それともうひとつ、実録犯罪映画と言うジャンルが示す通り、本作は実話がベースとなっています。しかも、実際の事件では被害者は殺害され、生還していないのです。そんな物語を、映画とは言え、いつものジャッキー色に染めることは無理だったと言う背景もあるでしょうね。

私は監督のカーク・ウォンが好きだったのもありますし(ジャッキーと対立し途中解任されましたが)、ジャッキーらしくない辺りが新鮮で、この映画は非常に気に入ってます。あなたが許せないデブ刑事(ケント・チェン)も大好きな俳優でしすね(笑)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

whi********さん

2011/5/2209:19:18

実際にあった誘拐事件を元に製作された映画で、誘拐や事件に巻き込まれた被害者や警察官に敬意を奉げる
映画で今までのジャッキー・チェン映画のような、笑いやアクションとは違うシリアスな映画にしなければ犯罪が減らないと
感じたのでしょう。事実、ジャッキー・チェンは黒社会と映画界の癒着に真っ向から反論しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる