ここから本文です

あなたの日蓮は仏教てきに間違っていませんかとの筆問がありました。

car********さん

2011/5/2514:25:10

あなたの日蓮は仏教てきに間違っていませんかとの筆問がありました。

江戸時代の身延山よく調べていただけますか。
今の日蓮関連の混乱はここからはじまっているのです。
天台の教えに生っていったのもこの時代なのです。
曼荼羅を見ていただいてお分かりになるように
十界の下すなわち日蓮大聖人は天台は大六天の魔王としての取り扱い
になっているのです。
一閻浮提は法華経を一門として日蓮大聖人は曼荼羅に見られる
菩薩をおかきになられたのです。
本来の日蓮大聖人の教えは法華経の行修ですから十界論はないのです。
なぜならば、十界はご存知のように六道を一瞬一瞬生命の稼動によって抜け出せないといわれていますよね。
これは
念仏の教えであって、日蓮大聖人の教えではないのです。
日蓮大聖人の教えは菩薩行修の教えですから、煩悩と言った悩み、苦しみなどは一切ありません。

いまの(まことに申し訳ないのですが)ずばり、もうしあげますと、
あなたの思いは天台の生命いになっているため、もんもんと湧き上がる
思いは、いかりや、しっと、悩みなどがとれないのです。

わたしは菩薩修をさせていただいておりますので、文章の漢字のごさ
などは有りますが、波動は、あいての生命を元元の生命にたてなおす力をそなえています。
ですので、大聖人の本来の教えの党利すればあなたは今みたいな思いは無くなり菩薩の大大らかな安らぎのある一生になります。

ここが江戸時代から始った天台日蓮と本来の日蓮大聖人の違いなのです。
天台日蓮から私の体(生命)を天台六道からぬけだすのはたいへんでした
当山は菩薩修ですから一閻浮提の菩薩修の如来が自由にまもってくれます。
保障しますよ。
そして
入信のかんゆうはおこなうつもりはいっさいありません。
ので、こう言った質問にはお答えいたします。

もうひとつ
一閻浮提の法華経は壱つですので日蓮大聖人は宗派は関係なく念仏六道から救い上げる菩薩の生命(民衆の聖目)がしゅたいになります。

閲覧数:
215
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jih********さん

2011/5/2515:05:02

難しいことはしらんけど、信仰ってのは体で行ずるものであって、心根の善悪で決まるんだろ。行ずると言っても自身の体を痛めつけ苦痛を与えることじゃなく、歓喜の中で他者のために生きること、自身の生き様で実証を示すことで共感を得る。そうして正しい信仰を広めていくことこそ、正法流布の根幹だ。だから その戦いの中で善行に「人間革命」「宿業転換」するんだ。その結果「絶対的幸福境涯」を実証出来るんだ。それが 万民に理解可能な日蓮仏法なんだよ。

質問した人からのコメント

2011/5/25 15:31:26

あなたの考え方であって、何にも無いでは、と思いますがいかがですか?
自己の幸せが無ければどうですか?正法流布はありえますか、どうです。
法華経は一門です。
さる山のテリトリーではありません。
テリトリーをしていると悩み・苦しみの煩悩にさらされるのです。
こう言った中であなたの幸せはどこにありますか。
上記に述べましたとうり六道から、めけださないかぎりもんもんと、なやみ、しっと
うっ、を併発する生命になるのですよ。

「大六天の魔王」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる