ここから本文です

まだ「奴隷」という酷い制度があったころ、 奴隷に対して優しく接する人は や...

DowN 1026さん

2011/5/2600:07:39

まだ「奴隷」という酷い制度があったころ、

奴隷に対して優しく接する人は
やはり存在しなかったのでしょうか。

会話を楽しんだり、学んだり、
遊んだり、愛し合ったりした人は存在しなかったと思いますか?

閲覧数:
2,644
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2011/5/2603:10:54

奴隷は、大切な財産ですから、丁重に扱いました。
一般的な奴隷の待遇は、貧農よりも格段に上である場合が多く、有能になればなるほど、主人と親しい関係になりました。
仕事も、主人の片腕としての仕事をするようになり、商家であれば、支店長や執事長、など、一般人を使用することも、稀ではありませんでした。
また、奴隷の価値を高めるため、教育を行うのは常識で、それにより、より高く転売できました。
場合によっては、主人たちが飢えていても、有能な奴隷には、充分食べさせて、奴隷の価値を下げないようにすることもありました。
特に、イスラム社会において、出世するためには、奴隷になるのが一番手っ取り早い方法でしたので、自発的に奴隷になる者が後を絶ちませんでした。
場合によっては、主人の娘を妻にもらい、主人の後を継ぐ者もいました。
イスラム社会では、そうやってスルタン(国王)にまで上り詰めた人も数多く存在します。
どこまで出世できるか、どんな待遇を受けるかは、主人により、自分の才能にもよるため、実際には、不遇の待遇を受ける場合のほうが多かったのが事実です。
現在でも、アフリカ諸国では、生き残るために自ら奴隷となる人が多数存在しています。
アフリカでの奴隷は、自ら奴隷となった者が、大半を占めており、ヨーロッパの人権団体が、奴隷だった人達を買い取り、故郷に返しても、大半の人達は、自ら元の主人の下に奴隷にしてくれるように依頼して奴隷に戻ったり、奴隷商人の下に自ら尋ねて奴隷になる例が続発しています。
奴隷から解放された場合、仕事が無く、食べてゆけないため、自ら生きてゆくために奴隷となるのです。

ただ、近代のアメリカでの黒人奴隷の場合、状況が異なり、奴隷の子として生まれた場合、終身奴隷としての扱いをされました。
それでも、主人と親しい関係になる者も多く、フォスターの「主人は冷たい土の中に」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E4%BA%BA%E3%81%AF%E5%86%B7%E...
は、やさしかった主人を慕う黒人奴隷の歌です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

duf********さん

2011/5/2623:22:53

黒人やユダヤ人が迫害されていたとき、イスラムの預言者さまが助けたそうです。

「人間は皆平等でなくてはいけない」と教えがあります。

なのでもちろん王族もあってはいけないと言われています。

bot********さん

2011/5/2608:25:29

奴隷とひとくくりにしますが各国によって様々です。①中国の奴隷は所有権は主人にありますが購入する際前任所有者と奴隷の所有者と契約を結びます奴隷はそれ以外の仕事しなくて構いません主人の違う命令で裁判になり主人が負けました。②韓国の奴隷(奴婢)は全く奴隷のイメージどおりで煮て食おう殺そうが勝手です③ローマの奴隷は色々な種類がいますが比較的自由な奴隷です奴隷=一定の権利が無い人 という意味ぐらいで主人との関係は緊密です。親密な関係の奴隷は解放奴隷といって主人が自由な立場にします。貴族の奴隷は教育レベルも高く結構親密な関係が多かったです。 第四代皇帝クラウディウスは側近に開放奴隷を置いて政治に関与させていました元老院議員ですら開放奴隷の指示を受けています 開放奴隷パラスなどは皇帝から全面的な信頼をうけていたと言われます ①②は親しい関係は存在しにくく③が指摘に近いと思います 一番酷いのはヨーロッパ人がアフリカ人を奴隷にした仕組みですほとんど牛馬なみの扱いでした その中でも南部では奴隷に育てられて主人が自分の親より親密な状況になったという南部の話もあります

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる