ado1066aet2さん突然の指名恐れ入ります。よければご覧頂き回答して頂きたいと思います。私は株やFXをしたいと思うのですが、まったくの初心者です。

外国為替、FX4,760閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

19

19人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

別に神扱いしてませんよ。わざわざ長文書いてくれたのでBAですありがとう

お礼日時:2011/6/2 14:16

その他の回答(2件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

1

b002yobikoabさんに賛同。 なぜ質問者さんはado1066aet2にこのような質問をしようと思ったんでしょうか? 彼はなにかとFXに難癖つけて、質問内容に関係なくFXそのものを否定する回答をしまくってるただのアラシみたいな人ですよ。 人のことを乞食だのゴミだのインチキだのって。。。 自分をどれほど高尚な人間と驕り高ぶっておられるのか・・・。 彼はなぜここまでFXを批難してるのか? おそらくFXで大損こいたんでしょう。 自分の経験だけがすべてと思ってる傲慢な意見ばかりです。 もしくは、自分が大損して失敗したFXで稼ぐ人を妬んで少しでも増えないように阻止しようとしてるのでしょう。 器のちっちゃいお人です。。。 あなたの質問にも早速株・FX両方ともケチつけられちゃいましたね。 adoはFXで経験や実績があるわけでもなく知識を勉強してるだけの評論家サマに過ぎません。 吉田松陰のこんな名言があります。 「士たるものの貴ぶところは徳であって才ではなく、行動であって学識ではない」 「学問ばかりやっているのは、腐れ儒者であり、もしくは専門馬鹿、または役立たずの物知りに過ぎず」 志すところは違いますが、結局adoの様な人は“役立たずの物知りに過ぎず”って事です。

1人がナイス!しています

2

>私は株やFXをしたいと思うのですが、まったくの初心者です。 いきなりケチをつけてしまうようですが、まず何故株とFXの二者択一なんでしょうか? 例えば外貨投資に関心があるならFX以外にも外貨預金とか証券会社で扱っている外貨MMFといった選択肢があります。FXのような大きなレバレッジを掛けられる投資は非常にハイリスク・ハイリターンであり大儲け出来る可能性もある一方であっという間に人生を破滅させるほどの大損をする可能性もあって決して投資の初心者の為の投資ではありません。投資の初心者らならいきなりハイリスク・ハイリターンの投資に手出しするよりもローリスク・ローリターンの投資から始めて知識や経験を積んでからミドルリスク・ミドルリターンの投資に進み、最後にプロレベルの知識や経験、そして十分な余裕資金を持つに至った投資の上級者だけがハイリスク・ハイリターンの投資を考えるべきだと思います。 為替相場の予測はプロでも非常に難しいとされており、初心者がいきなりFXなんてやってもギャンブルみたいなもので生き残れる可能性は非常に低いです。無責任なマスコミ報道などの為に「FXは誰でも簡単に儲けられる魔法の投資」みたいな誤った認識が流れてしまいましたが実際にFXで利益を出せる人は参加者の10%程度と言われており、残りの90%は損をすることになるのです。さらにFXのようなレバレッジを掛けられる投資では資金を全て失う以上の損失が発生する可能性があります。知恵袋でもFXをやって数百万円の単位で大損したとか、資金を全部吹き飛ばすだけでなく借金まで作ってしまったといった悲惨な投稿が数知れずです。 株式についても利益を出そうと思ったら100万円は決して十分な資金とは言えません。 どの様な投資を選ぶかは資金力だけでなく貴方の性格とか興味関心とか知識、投資に割くことの出来る時間や労力など多くの要素を考えて決めるべきだと思いますが、株とFXの二者択一ではなく最初はもっと広い範囲の投資手段から考えるべきではないかと思います。 また初心者ならばレバレッジを掛けるFX、先物のようなハイリスク・ハイリターンの投資は選択肢から外し、さらに初心者には瞬間的な判断力なんて無理なのですから短期で売買を繰り返すデイトレードよりも長期の投資から始めるのが妥当だと思います。初心者は往々にして手っ取り早い利益を狙う短期売買をやりたがりますが、短期売買で成功するにはパソコンのモニターに長時間に渡って高い緊張感を維持して全神経を集中させるのに必要な高い集中力みたいな性格適正が非常に重要です。 貴方にそういった並外れた才覚が備わっているかどうかは分かりませんが、最初から瞬時の判断を下して素早くパソコンのキーボードを叩くなんて難しいのですからとにかく最初は長期投資的なスタンスから始めてみるべきだと思います。ある程度経験を積んでチャートの読み方などに習熟し、さらに自分に才覚があると思えば短期に転向すればいいです。 という訳で貴方には株式投資でしかも長期投資の立場に立った本から読んでみることを推奨します。 億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術(日本経済新聞出版社) ちなみに本屋に並んでいる投資関係の本には「誰でも、簡単に、大儲け」みたいなタイトルの本がとても多いですがそれらは全てインチキ、デタラメ、悪徳業者の宣伝くらいしか書かれていないゴミです。

2人がナイス!しています