ここから本文です

理由と目的と意味の違いってどんな感じですか。素人にも分かるように教えてくださ...

sen********さん

2011/5/2821:18:46

理由と目的と意味の違いってどんな感じですか。素人にも分かるように教えてください。


例文
生きることの「○○」って何ですか。

補足ありがとうございます。


「理由」と「目的」と「意味」の違いです。

閲覧数:
28,534
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

its********さん

編集あり2011/6/101:43:21

ご質問は
◆「理由」 という語と、「目的」 という語の、意味の違いをはっきりさせたい。
ということでよろしいでしょうか。

「理由 (reason)」
生物のしかじかの在り方に対して 「なぜ (しかじかの在り方をしているのか)?」
と問うとき、当の生物によって与えられる答え。
被説明項が生物の在り方であるとき、当の生物によって与えられる説明項。

「目的 (purpose)」
理由一般のうち、特に 「当の生物によって与えられる説明項が
被説明項に対して未来時制であるもの」 は、
述べ方を変更することで 「目的」 とも呼ばれる。

【例】
被説明項: A君は台所に行った。
説明項ⅰ: お菓子を食べるから (=理由)
説明項ⅱ: お菓子を食べるために (=目的)

ここで次のように反論されるかもしれません:
「非生物の在り方にだって 『理由』 はある。たとえば、
なぜB君の家は変わった作りなのか、その理由はある」 と。
それは勿論のことですが、「理由」 は上述のような概念なので、
この場合の被説明項は①ではなく②であるわけです。
① B君の家は変わった作りである。
② B君の家の設計者は、B君の家を変わった作りにした。


補足:
人間の在り方について述べられる 「意味」 --- 「努力することの意味」
「勉強することの意味」「生きることの意味」 など --- は、
「意義」 と同等です。
http://dic.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E6%8...

質問した人からのコメント

2011/6/3 22:25:51

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

saa********さん

2011/5/2904:24:58

生きることの理由 = 生きる動機のこと → 到達点へ向かう気力

生きることの目的 = 生きる狙いのこと → 目指すべき、あるいは目指している到達点

生きることの意味 = 生きる意義のこと → 到達点に向かうことの重要性

roc********さん

編集あり2011/5/2901:05:39

私感となりますが、回答させていただきます。

「理由」には大きく分けて2つの意味があると思います。

①論理学的な意味合いでの「理由」
因果関係における原因、根拠、前提
例:原因Aならば結果Bとなる(Aを根拠として結論Bとなる)
注:Aの部分が「理由」

②個人の動機としての「理由」
例:AをしたいのでBをする
具体例:大学に合格したいので勉強をする。

↑の②が「目的」なのではないでしょうか?

a.生きることの「理由」って何ですか。
b.生きることの「目的」って何ですか。

文脈からすれば同じ問いだと思います。

【補足】拝見いたしました。
私も素人ですが「理由⊃目的」と理解しています。ですのでa.b.においては同じ意味ではないでしょうか?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる