ここから本文です

電気配線(200V)に銅線(針金状)を巻いて使用したらどうなりますか?

mak********さん

2011/5/3011:59:34

電気配線(200V)に銅線(針金状)を巻いて使用したらどうなりますか?

ある業者に、ある設備に使用するヒーター(200V・500W)を発注したところ、
ヒーターから出ている配線に銅製の針金が巻いてありました。

一応、配線は耐熱繊維で被服して有るのですが、
『プロテクターの役割で巻いてあります』と業者から回答をいただきました。

何か引っかかる部分が有るので投稿してみました。

そのまま、ヒーターに通電したら配線に発生した磁場の関係で
何か起きるのではないかと思います。

ご存知の方、見えましたら御教授願います。

補足実は、このヒーターで実際に使用してみたところ、
銅線が巻いてある部分だけ電気配線・銅線共に溶断しショートしてしまいました。
メカニズムが理解できないのですが、『jirokichida』さんの回答が近いようです。
他に御教授頂ける方が見えましたらお願いいたします。
今日の17:00で終了します。

閲覧数:
322
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jir********さん

2011/5/3013:36:28

被覆保護の為に巻いたのでしょう。
その様に配線の周りに導体を撒くと・変流器・の状態に成り両端解放で絶縁電線であれば理論的に無限大の電圧がその導体の両端に発生しています。
両端を導体で短絡して置く方がよいでしょう。

質問した人からのコメント

2011/5/31 11:03:58

降参 ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

銅製の針金を巻いて…と言う事は、明らかに磁界が発生して電流が流れ(又は流れようとして)、交流変移磁界によって発熱した物と思われます。
普通、いくらプロテクターと言っても、移送が終われば、取り外すのが常識だと思ってたけどなぁ(o¬ω¬)
どう考えても、不合理だし現象が起こる前に想定できる範疇だけどなぁ(o¬ω¬)

編集あり2011/5/3016:37:44

何も起きずにまさにプロテクターそのものと思います。
配線とそのコイル状のものは、90度の角度で交差しているのと、コイル状の物体の両端はオープンなので、電気的には”ただそこにあるだけ”でいいと思います。
両方の線が並行していて、尚且つ両端が閉じていたら、いくらかは誘電されるかも知れませんが。

補足
これで問題があるなら、多くの機器に問題が出るはず。
特に、アイロン、電気こたつ、ホットプレート等熱を出す機器に使われている。
固定して使う機器じゃないため、特に保護が必要と思われる。
単に、電源コードの取付部の保護ですね。

両端短絡って、、、

補足から
それって、磁場がどうとかではなく、単なる接触不良による発熱なんじゃないですか。
又は絶縁不良によるボディーとの短絡とか。
プロテクターの金属線が溶断するって相当な電流ですよ。
もし仮に誘導電流があったにしてもありえない事象です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる