ここから本文です

アメリカの戦後の国内での核実験のことについて質問です

gggggggggggさん

2011/5/3014:01:01

アメリカの戦後の国内での核実験のことについて質問です

なぜアメリカ政府は,国内外に大量の「被ばく者」を生み出してまで,核実験を行ったのか?
また、なぜアメリカ国民の多くは,それに反対しなかったのか?

回答お願いします。

閲覧数:
146
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rin********さん

編集あり2011/5/3014:15:03

核兵器の質を上げる為には実験が必要だったのと、公に人体実験は出来ないので、わざと被曝するような所で実験をし、その後、責任を持って治療しますと言って被曝のデータを取っています。あとは実験によって莫大なお金が動くので利益が出る人達にとっては実験は良い事でした。最初反対が起きなかった理由は、人体に影響があることは知らされていなかった。後に被害が拡大し、反対運動が大きく起きて今は核実験は禁止されています。北朝鮮はやりましたけど。上記のような事を人から聞きました。

質問した人からのコメント

2011/5/30 16:26:48

みなさんわかりやすい回答ありがとうございました。
とても参考になりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miz********さん

2011/5/3014:56:11

ウィキペディア見ると、開発中に、プルトニウムを見つけ、囚人に、秘密で注射したそうです。
軍秘密でありますが、確かな資料があるはず。
それを根拠に大気圏内実験を続けたと思います。

ram********さん

2011/5/3014:30:02

アメリカ政府も軍も放射線被曝による健康被害というものの認識がなかったのです。医学的に放射線被曝に関するデータが出てきたのは広島長崎からのもので、戦後20年すぎからです。アメリカ国民も全く放射能に対する認識はありませんでした。実際、原爆実験に際して、陸軍の兵士を実験場に配置して被爆訓練を行っているくらいです。

現在でも、放射能被爆に関するまともなデータは、広島長崎のものしかありません。チェリノブイリでは、社会主義国だったため、当初、住民避難や治療などのデータが確実ではなく、データ的な信用度は高くはないのです。

led********さん

2011/5/3014:04:47

ソ連との冷戦状態であったため。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる