ここから本文です

対称座標法の逆相電流の考え方ですが、I2=1/3(Ia+a2Ib+aIc)=1/3(Ia+(-1/2-j√3/2)I...

hai********さん

2011/5/3021:02:34

対称座標法の逆相電流の考え方ですが、I2=1/3(Ia+a2Ib+aIc)=1/3(Ia+(-1/2-j√3/2)Ib+(-1/2+j√3/2)Ic)=1/2((Ia-Io)-j1/√3(Ib-Ic))という式があるのですが、2つめから最後の式1/2((Ia-Io)-j1/√3(Ib-Ic))に

なれる意味がわかりません。すいませんがご教授ください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
362
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2011/6/100:24:32

ここでのポイントは、Io(本当は、I0)が何かです。I0とは、零相電流をあらわし求める式は、I0=1/3(Ia+Ib+Ic)となります。
ですので、ご質問の式を、展開していくと次のようになります。

I2=1/3(Ia+a^2Ib+aIc)
=1/3[Ia+(-1/2-j√3/2)Ib+(-1/2+j√3/2)Ic]
=1/3[Ia-1/2(Ib+Ic)] -j1/3*√3/2(Ib-Ic)
=1/6(2Ia-Ib-Ic)-j√3/6(Ib-Ic) ← ここの『2Ia-Ib-Ic』を『3Ia-Ia-Ib-Ic』と考えます。
=1/6(3Ia-3I0)-j√3/6(Ib-Ic)
=1/2(Ia-I0)-j√3/6(Ib-Ic)

=1/2[(Ia-I0)-j√3/3(Ib-Ic)]
=1/2[(Ia-I0)-j1/√3(Ib-Ic)]

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる