ここから本文です

鉄筋工事で、X、Y方向。主筋、配力筋はどちらが上、下。なのでしょうか?

tak********さん

2011/6/213:43:06

鉄筋工事で、X、Y方向。主筋、配力筋はどちらが上、下。なのでしょうか?

この質問は、50代の男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
127,059
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ble********さん

2011/6/511:51:09

他の回答を拝見して、設計と施工をつなぐ部分に言及していないと思ったので・・・

[床]
「モーメントによる引張力」に対抗するため、主筋の断面を効率よく利用することが必要です。このためには、かぶり厚さギリギリの位置に配置することになります。

また、実務を見ると、床板は以前より厚くなって、ダブル配筋が一般的です。かつ、熟練した職人や正確な知識をもつ現場監督の不足から、施工性向上とミスの防止のため、(特殊な荷重条件がなければ)上下筋・長短辺ともに同径・同間隔の配筋を指定する場合(=モチアミ)が多いです。

従って、主筋は、「躯体の表面に近い側」つまり「下筋の下側」と「上筋の上側」に配置します。配力筋は逆に「躯体の中心に近い側」つまり「下筋の上側」と「上筋の下側」に配置します。
主筋方向の見つけ方は、(設計図にない場合)短辺方向なのは、他の回答のとおりです。

[梁]
主筋方向の見つけ方は、(設計図にない場合)短辺方向なのは、床と同じです。

一般的な組み立て順序として、長辺方向の梁が先で、短辺方向の梁はその上に組みます。従って、短辺方向の主筋が、「X・Y方向ともに上」になります。

蛇足ですが、SRCの柱ウェブ・フランジの穴あけ位置、鉄骨梁の高さ・位置の指定を間違える原因になりますので、注意が必要です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

k4n********さん

2011/6/300:29:51

梁で囲まれたスラブが長方形形状をしているとします。
横方向の辺の長さをLx、縦をLyとして、Lx<Lyの場合、短辺はLx、長辺はLyということになります。
鉄筋を縦横に配筋して、短い方(短辺方向)が主筋、長い方(長辺方向)が配力筋となります。
鉄筋は曲げや引張りに抵抗するものなので、モーメントが発生する側に鉄筋を入れることが基本となります。
が、スラブ(連続梁もそうですが)は端部と中央部とではモーメントが逆側に発生します。
一般的なスラブだと端部は上側に、中央部は下側にモーメントがでます。
基礎スラブ(耐圧盤)はその逆になります。
シングル配筋の場合は、中央部のモーメント側に配筋すると思います。
一般スラブだと、主筋(短辺方向)は下側、配力筋(長辺方向)は上側。
基礎スラブだとその逆で、主筋は上側、配力筋は下側。

と、覚えてきたのですが、どうでしょう。

スラブ厚150くらいだとあまりかわらないのかな?

ryo********さん

編集あり2011/6/310:45:43

X方向、Y方向、上、下は、図面もしくはスケッチがないと、判断できませんので、簡単な見分け方を解説します。

1.鉄筋の径のちがい
鉄筋径が太いほうが、主筋
細いほうが、配力筋
(信頼度100%)

2.配置
2.1.外か内か?
内側に配置されるのが、主筋
外側に配置されるのが、配力筋
(信頼度60%くらい。公共工事の入札図面でも、ときどき間違って描かれていますので、ご注意ください)

2.2.短辺か長辺か?
短辺方向に配置されるのが、主筋
長辺方向に配置されるのが、配力筋
補足:
ある場所でのたわみ量は、短辺・長辺とも同じです。
短辺方向は、短いために、たわみ角が長辺方向より大きくないといけません。
たわみ角を微分するとモーメントになりますので、たわみ角が大きいほうが、モーメントが大きくなります。

梁山泊

sus********さん

2011/6/219:33:17

鉄筋の働きを考えれば解りやすいです。

解りやすい例として、私は土木屋なので側溝の蓋で考えますと、水の流れに対し横断方向が主筋になります。縦断方向が主筋であった場合、車が蓋に乗った場合、簡単に壊れますよね。もちろん、主筋は蓋がかりにかかってなければなりません。

alb********さん

2011/6/214:23:10

多分スラブの話だと思います。
XYとも約1/4の端部が上筋が主筋となり配力筋が下です。逆に中央部は下筋が
主筋となり短辺方向が下です。その上に配力筋を置きます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる